PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

相澤仁美/美女H・miss you/フォーサイドドットコム/50分/2006年10月27日発売

f:id:playidol:20210530180859j:plain



  【DATA】相澤仁美/美女H・miss you/フォーサイドドットコム/50分/2006年10月27日発売

【キャッチコピー】相澤仁美がついにスベった!

【レビュー】

  ほぼ二ヶ月に一本は新作をリリースしている現在グラドルとしては超売れっ子の相澤仁美ちゃん。

 今作のインタビューでも自らチャームポイントだというIカップの軟乳バストは何度見ても癒されてしまいますが、残念ながら今作ではその魅力的な柔らかさを見ることができません。

 

この『美女H』というシリーズはテレ東深夜番組のDVD化ということもあってか、どうもアイドルDVDのクオリティには達していないような気がします。

 全て近場の国内撮影、長回しの割りには大した絵もなく、水着を含めて衣装のセレクトもよろしくない。インタビューも冒頭早々に済ませてしまい、その後はシリーズで統一された使い回しBGMで、淡々とアイドルを撮っているだけという印象。

 現在グラドル界の第一線で活躍している相澤仁美ちゃんを持ってしても、凡庸な作品に仕上がってしまっています。

 相澤仁美ちゃん本人ですら、リリース後のイベントでのインタビューで見どころを聞かれ「涙を流すシーン(チャプター5)」なんて言っちゃってるんだもん。そのコメントと取ってみても、彼女自身が売りにしているIカップバストが生かされていないことがよくわかります。

 よって前回レビューした『次原かな/美女H・ビューティ・クイーン』と同様、語るべき部分はほとんどありません。

 ただ、相澤仁美ちゃんを今作で初めて見たというファンには朗報。

今作以外の仁美ちゃんはものすごく輝いています。個人的には『H』は『H』でも、竹書房の『H』から見ることをオススメします。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニング。自己紹介。チャームポイント、好きな男性のタイプ、マイブームなど。

ヒョウ柄のビキニで立ちポーズ。黄金風呂に入る。

2.ヒョウ柄のワンピース。岩盤浴の部屋でポーズ。壁に寄り掛かってポーズ。

3.ブルーのチェック柄ビキニ。室内プールでポーズ。ビーチベッドに横たわる。プールに入る。

4.エンジの花柄ホルダーネックビキニ。屋外のプールサイドでポーズ。温水プールを歩く。

5.白のノースリーブ+黄色のスカート。室内でポーズ。川沿いを歩き、コートにくるまれながら涙を流す。

6.黒ビキニ。窓際でポーズ。ベッドに座ってポーズ。壁に寄り掛かってポーズ。

7.赤ビキニでベッドに寝転がってポーズ。。

8.ブルーのチャイナドレス。ベッドに横たわってポーズ。

SPECIAL MOVIE 撮影のメイキング映像

【監督:巽猛】

【評価】★☆☆☆☆ 

【レビュアー】 PLAY