PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

青木りん/EIGHT/レイフル/80分/2005年3月24日発売

 【DATA】青木りん/EIGHT/レイフル/80分/2005年3月24日発売

【キャッチコピー】ファンの皆さん! 青木りんをいじめたいですか~?

【レビュー】

 個人的にはベガファクトリーから発売された「burst」以来となる、青木りんのEIGHTシリーズ。このEIGHTシリーズはその名の通り、8つのシチュエーションでグラドルにいろいろなことをしちゃいます。

 EIGHTはアイドルビデオの中でも特に過激路線に属する方だと思いますが、今回はモデルが“あの”青木りんだけあって、スタッフはとにかくやりたい放題。

 基本的にはブラは付けさせず、彼女のKカップ(サイズがでっかくなったらしい)のオッパイにニプレスを付けさせてのアクションがデフォルトです。

 青木りんが何をさせられちゃっているかは主な流れを見ていただければわかると思いますが、オッパイツイスターから掃除機でのオッパイ吸引、そしておっぱいマッサージなど、徹底的にオッパイを揺らさせたり、いじめたり…。

 りんちゃんは決してかわいいとは言えないグラドルですが、作品を見る限りでは非常に性格が良く、何でも言うことを聞いてしまうタイプの女の子です。しかし、それだけにこの作品では何でも許してしまっている。たとえばバナナ、空き缶をバストに挟ませたり、「痛い」と言ってるのにバストで風船を割らされたり、オッパイを掃除機で吸引されたり、目隠しオッパイ当てゲームでは熱々のヌードルをバストに付けられたり。極めつけはボールギャグ+亀甲縛りでのSMプレイまで…。

 彼女のKカップというバストはフィーチャーするに値するものだとは思いますが、ここまでされてしまうと、もうなんも感じなくなっちゃうんですよね…。

 余韻も寸止めの良さも何もない絵作りで、全編を通していじめ抜かれるりんちゃん。果たしてこれは見る側、なにより青木りんちゃんのファンのことを考えて作っているのか? と真剣に考えてしまいました。

 青木りんちゃんのファンが全て超サドで、常々りんちゃんをいじめ抜きたいと思っているのであれば、この作品はたまらないものなのでしょう。しかし、そうでないのであれば、ファンにとっては痛々しく、見ていて非常に辛いものだと思います。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

オープニングダイジェスト

1.おっぱい測定

ハート型のニプレス+オレンジのショーツ。メジャーでオッパイを測る。重さを量る。

バナナを下乳に挟み、バストトップに載っける。

空き缶を挟む。

オッパイに風船を挟んで割る。

グレーのタンクトップで水をかけられる。

キャンディをなめながらオッパイに挟む。

バナナを食べる。

黒ビキニでゴムボールにのり、揺れながら自己紹介。

2.水中ヨガ体操

ピンク地の柄ビキニ。プールサイドで柔軟運動。

水中でヨガ体操。

3.オッパイツイスター

セーラー服姿でツイスター。

セーラー服を脱いで、パンティ&ブラになり、ブラをはずし、手ブラ。イチゴのニプレスを付けて、再びツイスター。

自己紹介。理想のオッパイなど。

4.オッパイ吸引

イチゴのニプレス+白のショーツ

口の大きな透明のホースで、おっぱい吸引。

5.目隠しオッパイ当てゲーム

グリーンのハートのニプレス+グリーンのショーツで目隠し。

魚肉ソーセージ、グミ、納豆、豆腐、カップヌードル(熱い麺)、などを谷間に挟んで当てさせる。

6.オッパイマッサージ

星形のニプレスを付けて、おばさんにおっぱいをマッサージされる。

7.SMイメージ

浴衣姿。脱いで、白の紐ビキニに。縄師に亀甲縛りをされる。

後ろ手に手錠をされ、ボールギャグをかまされて、水鉄砲で水をかけられる。

8.パイたく作り

黒ビキニで四つんばいポーズ。ブラを撮って手ブラ。オッパイをブルーの絵の具でペイントし、さらにボディにペイントしていく。

紙の上にうつぶせで乗っかり、パイたく。

将来の夢を語る。

Ex1.シャワー&オイルイメージ

オレンジのビキニでシャワーをい浴びながら、エンディングロール。

全身にローションを塗り、オッパイをマッサージ。

Ex2.メイキング

タンクトップにスカート姿でヒップホップダンス。

【評価】★★☆☆☆ 

【レビュアー】 PLAY