PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

秋葉靖子/Lommon Drop/AQUA HOUSE/40分+5分/2002年4月25日発行

 【DATA】秋葉靖子/Lommon Drop/AQUA HOUSE/40分+5分/2002年4月25日発行

【キャッチコピー】レースクィーンにランジェリーはもはや必要不可欠?

【レビュー】

 佐藤江梨子MEGUMIを足して2で割って薄めたような顔だちの、元女子高生レースクィーンという現在19歳の秋葉靖子。
大学に行って音楽の勉強をしているそうです。 熊田曜子の作品と同録なのか、同じような桟橋のシーンなどがあります。
 イメージビデオ業界の中で、レースクィーン=ランジェリーという図式はもう完全に定着しているのでしょうか? 
この秋葉靖子の作品でも、二度に渡りランジェリー姿を披露してくれます。一度目は中盤。海岸を歩くシーンがあるのですが、最初は遠目に撮られているので分からなかったのですが、ブルーのビキニにGパンというスタイルかとおもいきや、カメラが寄ってみると、なんとそれがブルーのランジェリーブラだったのです。
この意表を突く展開に思わず見ている方としては非常に興奮してしまいました。
浜辺でのゴロゴロをする際もカメラはしっかりと靖子のバストを狙ってくれています。そしてそのままアクアハウスお得意のシャワーシーンへと以降。ランジェリー+室内シャワーというところがツボに入りました。
2度目のシーンは室内で、じっくりとシースルーのネグリジェを見せられますが、最終的にはそのネグリジェも脱ぎ、赤のブラ+パンティだけとなりポージングしてくれます。
 実はこの作品では秋葉靖子は何もしていない、といったら語弊があるかもしれませんが、靖子カメラに向かって一生懸命サービスしているようにも思えない。
まだ始めたばかりでアピールが下手なのはしょうがないですが、それでもさすがはレースクィーン。スタイルは抜群で立っているだけでも絵になってしまうのがズルイ。ウエストなんかホントによい引き締まり方をしているし。。
 評価はちょっと甘めで4点。全体的に一つ一つのカットが長めでじっくり見ることができるのもポイント。レースクィーン好き、ウエストフェチ、またランジェリー好きにはお勧めできる作品です。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

 エメラルドグリーンのビキニで経ちポーズ。

シーツをしかれ、その上でゴロゴロ。黒とワインレッド柄のランジェリー風ビキニ。バストのアップ。

スグリーンのビキニ+ブラウンの短パンで自己紹介(小ウィンドウ)。ブラウンの水玉ビキニ+短パンでポージング。

短パンを脱ぎ、犬?のイラストがあしらわれた黒のパンツに。バスト、ヒップの接写あり。立ちポーズ。

お食事。黒のノースリーブ+迷彩ロングスカートでポージング。ウィンドウショッピング。グレーのビキニで立ちポーズ。

木登り。インタビュー。

ブルーのブラジャー+Gパン。砂浜を歩く。

砂浜でゴロゴロ。そのままの格好で室内シャワー。Gパンを脱ぎ、ブラとパンティに。ワインレッドのブラ&パンティにシースルーのネグリジェ。

部屋の中をうろつく。ネグリジェを脱ぎ、ソファやベッドでポージング。白のビキニ。木陰でポージング。桟橋を歩く。

かき氷を食べる。赤ビキニ。岩場でポージング。黒ビキニ+白のカットソー。カットソーを脱ぎ黒ビキニへ。視聴者にメッセージ。

夕日をバックにエンディング。

【評価】★★★★☆ 

【レビュアー】 PLAY