PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

安西ひろこ/ファイナル・ビューティー/竹書房/50分/1999年3月25日発売

 f:id:playidol:20210318095157g:plain

 

安西ひろこ Final Beauty[ビデオ]

 【DATA】安西ひろこ/ファイナル・ビューティー/竹書房/50分/1999年3月25日発売

【キャッチコピー】ほんの数年前のはずなのに・・・

【レビュー】

 安西ひろこの3本目のビデオに当たるそうですが今や懐かしいグラビアアイドル安西ひろこにお目に掛かれます。
作りとしてはオーソドックスな内容ですが正直これという見所がありません。
安西ひろこは柔道をやっていたためか結構肩幅が広くサイズの割に胸に量感が感じられません。(これが山田まりや発言につながるんでしょうね)
胸揺れ等もありませんしね。ただ、ファイナル・ビューティーシリーズは不必要なエフェクトの類があまり無いレーベルなので安西ひろこの肢体がじっくり見る事はできます。
ローラーブレードのシーンなんかでは腹筋がうっすら割れている様も伺えます。
かなり鍛えていたんでしょうね。
このころの魅力的な安西ひろこを見れるという点では評価できるビデオではないでしょうか。
売れているとはいえ本当どうしちゃったんでしょうかね安西ひろこ
評価はギリギリ3つ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

オープニング、ダイジェスト、黒地に花柄のビキニ、ハンモックで戯れる。

自己紹介。ベッドで目覚め、白いパジャマ。ピンクのビキニ、浜辺を走ります。

青いチェックのシャツで趣味や近況について。

浜辺で白のTシャツに短パンそれを脱いで白ビキニ、波打ち際ではしゃぐ、四つん這いポーズ。ハンディカメラで宿泊している自室紹介。

チェックのセパレーツとミニスカートの上下でローラーブレード

青地に熊柄のビキニ。黄色のビキニで波打ち際。

エンディング。

DVDの特典マルチアングルを使うと本編では着ていない赤いビキニなどがみられます。本来のアングルの変更というより隠しトラックの感じです。

内容的にはグラビアの撮影を脇から撮っている感じです。

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】 すぴーどわーるど