PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

杏さゆり/閲覧~Etsuran~/ホリプロ・ポニーキャニオン/40分/2004年7月14日発売

 

 

 【DATA】杏さゆり/閲覧~Etsuran~/ホリプロポニーキャニオン/40分/2004年7月14日発売

【キャッチコピー】杏さゆりはカワイイ。。映像はキレイ。。「閲覧」デキるのはそんなトコかな。。。

【レビュー】

 一瞬「お菊さん?(バンキシャ!)」とも思いましたが、杏さゆりでした。。 間違いナイ。。。って事で、何故か「水着ファイター」の異名を持つ菊川怜。。じゃ無くて杏さゆり20歳ころの映像。。。
プロフィール的には、生年月日は1983年9月20日、サイズは T164cm、B83、W58、H88らしい。。。
本作品は、単純に、杏さゆりのビキニが沢山見たいような一般ユーザーには、あまりオススメ出来そーにナイ。。。
逆に、インタビューやらトークやらの、キャラ系な要素が大きいワケでもなさそーだ。。。
そーかと言って、バリバリに綺麗系な着衣イメージ映像で押しマクる女優系Vってモンでもナイみたい。。。
内容的には、どキレイ系な映像がチョット、ビキニもホントにチョット、雑談系なトークとオフショットがやや多め。。。
てな感じで、グラビア系Vとしては、いささか微妙な内容でアルとの第一印象を感じた。。。
まーとりあえず、グラビア系な杏さゆりが見たければ、「FLOWER」や「D-Splash!」もしくは「Final Beauty」のほーが良さげでやんすねー。。。
杏さゆりは、特に巨乳系ではナイので、「ビキニ+上乳谷間」オンリーってワケにもイカないでしょーから、画質が良いのは当然としても、ビキニのシーンでも、肌の色の白さとか、クビレ+お尻+股間+濡れ とか、私服系の着衣エロ(美脚+ハミ尻系)とか、コスプレ系チラリエロなどなど、グラビア系Vとしては、それなりに演出を加えないと、割と「普通」な水着Vになってしまいそーな感じもします。。。
で、結果、「普通」と言うより「微妙」になっちゃったよーですが。。。
このVの監督は入船陽介氏らしくて、ホリプロポニーキャニオン系でアルって事は、本サイトでも、何点かレビューが投稿されていて、酒井彩名の「14」とか内山理名「R-157 卒業」とか新山千春「Re:」とか優香の「to」とか「be」とか中越典子「モア」等があるよーですねー。。。
まーとにかく、映像のクオリティは、なにげに高そーな感じっスね。。。
風景や建物、人物など、カナリー美しく 表現されていると思います。。
実際、室内撮影では、ドッキリするホドにキレー系に撮られた「お顔」や「おみ脚」など、グラビア系Vの映像としては、ワンランク上の雰囲気は漂わせておりますが、そーゆード綺麗系な映像に限って、出し惜しみ?されて、何故か、ちょこちょこっとしか見せない系なんですよねー。。。
グラビア系映像的には、Chap3の脚チラリ系とChap4の赤ビキニしか挙げよーがナイと思いますが。。。
Chap3は、ホテルの廊下で、もう一人の自分とすれ違う系な、やや幻想的なイメージ映像ですが、見所になりそうな映像は、全て一瞬で通り過ぎる系で、映像としては、どキレイ系ですが、時間的に短すぎて、残念ながら、見所とは言い切れません。。。
例えば、ビキニでソファに浅く座り、片ヒザを引き寄せて、一瞬ダケ股間チラ系とか、黒ミニスカチャイナ服とか黒ドレスからの美脚チラ系一瞬など。。。
それぞれの衣装で、もっとジックリ撮ってクレクレと、逆にストレスが溜まる感じです。。。
Chap4は、屋外撮影で、プールで赤三角ビキニです。お天気は曇ってそーですが、白いお肌に赤ビキニが、良く似合っているよーに見えました。。
が、映像的には普通系で、あまりアピールポイントは無さそーでした。。。 しかし。。オープニングから、杏さゆりのカメラ目線攻撃系なキレイ系で音楽ビデオ系な着衣イメージ映像が登場するので、悪い予感はしましたが、「閲覧」と題されたタイトルから導かれる、「何を見せてくれるのだろうか?」と言った淡い期待は、モヤモヤっとしたまま裏切られたような感じです。。。
やっぱ、このビデオで使われてる「文法」ってのは、女優系の被写体を撮るためのモノって気もする。。。ん~。。
なにせ杏さゆりは「水着ファイター」ですからねー。。
ああ微妙。。。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

01)white jungle)2分15秒間)錆びたジャングルジムのような構造物の上で着衣(ストリート系なカッコ:ジャージ系なジップアップのジャケットとダボっとルーズ系なパンツ)でカメラ目線の音楽PV系イメージ映像。カッコイいい系なオープニング。

02)white jungle off)2分46秒間) Chap1のオフショット系映像。本人の声やスタッフの声や姿等が入る。

03)誘惑(temptation))4分27秒間)ホテルの廊下ですれ違う 「もう一人の自分」。。ゴールド系ビキニと黒ミニスカチャイナ服と黒ドレスで脚チラリ舐め系。映像的には、かなり美しいが、見所の時間が短すぎる感じ。

04)holiday)2分54秒間) 屋外プールで赤の三角ビキニで泳いだりとか。

05)about myself)5分18秒間)白三角ビキニに編み目の大きな ニットの上着を着て雑談系オフショット映像。キッチンのテーブルの上に座ってメイクさんに軽くメイクされつつスタッフと雑談。小さい頃の話とか。結構語る。

06)I miss you・・・)3分45秒間) Chap5の衣装でのイメージ映像。カメラ目線のお顔メインな映像。

07)かくれんぼ)2分42秒間) ノースリーブの白ブラウス+ロングのスカート。廃車のバスに座り物憂げな表情。少しボールで遊んだりする。

08)休み時間?)1分42秒間)Chap7の撮影オフショット映像。 スタッフと雑談とか。

09)おでかけ)2分53秒間)果実プリント柄の弱補正ビキニが出るのは最初の一瞬だけで、すぐにダボっとしたワンピースを着て外をお散歩する。真っ赤な棒付きキャンディを舐める。

10)back beach)3分23秒間)長袖のシャツ(ヘソ出し)にダボっとしたオーバーオール系のボトム。波打ち際で穴を掘る。

11)ending)4分58秒間)撮影のオフショット系映像。控え目気味なスタッフロールと共に、様々なシーンのオフショット映像が、細切れに流れては消える。。。Chap9の果実プリント柄の弱補正ビキニが少し出るが、見所とは言えない系。。。何故、このビキニを撮らないのか大きな疑問。。。オトナの事情か。。?上半身が裸のカメラさんとかも映るし(これはキツい)。。。

12)フォトギャラリー)2分00秒間)両サイドが黒画面な縦長写真が30枚(内ビキニ6枚)でBGM付き自動スクロール。写真が全画面表示では無いが、この手のフォトにしては、写真は大き目で、高画質だと思われる。構図等もそれほど問題無さそうだ。自動スクロールが、やや速めな印象。

13)プロフィール)1画面で生年月日や3サイズ等を紹介。

14)(メニューには無いが)本編の最後に、宮崎あおいのV(OLARE)と安田美沙子のV(Plain)の紹介がおまけで付いていた。

【評価】★★☆☆☆

【レビュアー】 トオル