PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

杏さゆり/D-splash!/キングレコード/40分/2001年11月29日発売

 

  【DATA】杏さゆり/D-splash!/キングレコード/40分/2001年11月29日発売

【キャッチコピー】所々で光るちょっとしたヤラしさがナイス。

【レビュー】

 とりあえず、ジャケットの写真は目が血走っていて写りが悪すぎますが、実際のルックスはかなり良いと思います。
グラビアアイドルでもカワイイ方でしょう。
本編を見てみるとグラビアの時に比べてバストが以外に目立ちません。グラビアでは結構バスト強調型だったと思うのですが思ったよりボリューム感は感じません。
揺れなんかも全然ありませんし。どちらかと言えばこの作品ではホットパンツのシーンが結構多く、チョコチョコとですがお尻のアップなどがありホットパンツからの尻のはみで具合などはなかなか良いですね。
めずらしくお尻派の人にも多少は楽しめる物になっているのではないでしょうか?
実際、杏さゆりのプロフィールを見るとB85に対してH88とかなり立派な尻をしてます(笑)。
同じレーベルから出ている乙葉の作品とは大違いで余計なエフェクトは全然無く、ソフトな内容ながら演出の端々にちよっとしたヤラしさを感じさせてくれる良作ではないでしょうか。
でも、監督は乙葉の時と同じ人なんですよねぇ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

オープニング、ダイジェスト。

ピンクと白のストライプのビキニ、海辺の椰子の木にもたれかかってポーズ。

黒のビキニに青と白のストライプのホットパンツ、明るい雰囲気のショットバー?で色々遊びつつポーズ。

オフショット、バスローブ姿で自転車に乗る、ジャグジーで休憩。

赤のビキニ、波打ち際ではしゃぐ。オフショット、ワゴン車の中でメイク直し。花柄のシャツにGパンタイプのホットパンツ、教会?でポーズ。

オレンジと赤紫ストライプのビキニ、公園の林から波打ち際へ移動してポーズ。ピンクのビキニに青の薄いカーディガンを羽織ってクルーザーで海へ。

蛍光グリーンのワンピース水着、プールサイドでポーズ、さらに泳ぐ。オフショット。

ニットのノースリーブシャツとホットパンツ、バンガロー?の中でポーズ(顔中心)。オフショット。

前述のピンクのビキニと水色のビキニに荒い網目の上着で岩場でオムニバス風に交互にポーズ。

エンディング。

【評価】★★★★

【レビュアー】 すぴーどわーるど