PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

井川絵美/Gold Storm/AQUA HOUSE/40分+5分/2001年9月25日

【DATA】井川絵美/Gold Storm/AQUA HOUSE/40分+5分/2001年9月25日

【キャッチコピー】元ワンギャル井川のまさに一人ワンダフル状態。

【レビュー】

 井川といっても遥ではありません。自分は知らなかったんですが、この井川絵美は元ワンギャルです。今回初写真集の撮影も兼ねて、初ビデオ撮影。しかもハワイです。この井川絵美なにげにスタイルは良い。バストは85とそこそこありながらスレンダーなボディの持ち主で、特にお腹なんかはすごい。縦スジが一本入っていて、かなり鍛えている感じです。
 DVDでは初っぱなからブルーの水着&赤×白のボーダービキニで挑発。北海道生まれということもあり、肌も白くて綺麗です。そしてインタビューを挟んでのオレンジの花柄紐ビキニのシーン。若干コントラストは弱いものの、絵美のボディをじっくり見るチャンス。
 その後立て続けにデニムビキニ、ピンクのビキニでの屋外シャワーへと続く。後半に行くに従って、ファストフード店でタコスをほおばる、水族館でイルカ見学などなど、だんだんと露出は少なくなっていき、水着のシーンが少なくなったなと誰もが感じるところで、一番の見どころがやってくる。初っぱなに出た赤×白のボーダービキニとTシャツという出で立ちで水遊びだ。だんだんTシャツが濡れてきて、その濡れたTシャツの下から透けるブラがなかなかH。
 個人的には大ラス前、ホテルの部屋で、絵美がソファに寝転がるシーンがオススメ。水着ではないのだが、ベージュの体にフィットしたVネックシャツ&ロングスカートから若干透けている白いビキニパンツと絵美のやや挑発的な表情が相まって、今まで見せてくれていたものとはひと味違う絵美のオトナの薫りを感じさせてくれるのだ。ちょっと絵美と一緒にハワイに来た雰囲気を味わえる場面。ここはもう少し時間が長かったら嬉しかった。
 ところで、ワンギャルってワンギャル時代には水着などほとんど見せないのに、ソロになってから水着になるというパターンが多いような気がする。それに釈由美子国分佐智子など、我々の知らないところでいつの間にか「元ワンギャル」が活躍していたりする。実はワンギャルから次世代のグラビアアイドルが出現する日も近いのでは。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

 水色ビキニでダッシュ

砂浜に腰を降ろし、ポージング。赤×白のボーダー紐ビキニ。

砂浜で女豹ポーズ。インタビュー。花柄紐ビキニ。岩場でポージング。

インタビュー。赤いビキニ。ハンモックに揺られる。迷彩のチューブトップ

写真集のメイキング。オレンジビキニで追いかけっこ。ブルーのデニムビキニ&短Gパン。おもむろにGパンを脱ぐ。

砂浜に寝転がり、うつ伏せ。花柄ビキニでピアノを披露。

前出の赤ビキニで屋外シャワー。Tシャツ&短Gパン&紺ソックス。

寝起き訪問。グリーンのキャミで森を散策。前出のチューブトップでタコスを買いに。ノースリーブシャツ&短Gパン。、を脱いで白×ブラウンのゼブラ柄ビキニ。

ベランダで海を眺める。水族館へ域、イルカショーなどを。

白Tシャツを羽織水辺ではしゃぐ。Tシャツを濡らすと前出の赤×白のボーダー紐ビキニが。Tシャツを脱ぎ、水遊び。

井川絵美撮影で部位の接写。

マウンテンバイクに乗り、ミネラルウォーターを飲み、木登り。ホテルの一室へ。

ベージュシャツ&白のシースルーロングスカート。

赤の花柄ビキニ。カメラに向かって胸を何度か寄せる。

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】 PLAY