PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

石川優実/激写 愛って…/日本メディアサプライ/67分/2007年5月18日発売

  【DATA】 石川優実/激写 愛って…/日本メディアサプライ/67分/2007年5月18日発売

【キャッチコピー】お菓子系から目指せ着エロクィーン!

【レビュー】

  お菓子系アイドルとして絶大な人気を誇っていたという石川優実
現在は専門学校に通っている学生さんとのこと。
現在19歳の彼女ですが、年齢と比較するとたしかにロリ顔で、人気があったのもすごくよくわかります。
しかしこの作品は着エロ。基本室内撮影で衣装はランジェリーが多く、水着だとしてもTバック、いやいやそれはもうTバックじゃなくてヒモだろ!みたいな状態。
チャプター1からパンツを半分ズリおろしてのアピールとか、キャミを着てからブラ外し、カーテン越しにパンツ脱ぎとかなんかすごいよ。
着エロクィーンへ名乗りを上げる決意としてのアピールなんでしょうか。
彼女もインタビューシーンで語っていますが、今回の作品の見所はおしりらしいです。たしかにヒップの接写シーンは多め。
バストの形もなかなかなので、そこはバランスよくやってくれよ、と思うのですが、やっぱり意識的にヒップの突き出しが多めなので、どうしてもカメラもそっちに行ってしまいますね。
まあ股間集中の着エロよりはだいぶ良いとは思いますけど(笑)。
チャプター2では元お菓子系ファンへのサービスか、スクール水着も披露。
しかしながら露出度はこれといって無し。
気に入ったのはエロ面接官との面接というシチュエーションで、リクルートスーツを全部脱ぎ、ソファに寝転がっての手ブラなどを披露してくれるシーン。
やはり着エロはなんか設定が合った方が燃えますよね。
言葉もなくいきなりどんどん脱ぎ始められてしまうと、エロの押しつけみたいな感じでちょっと入り込めないんですよね。
そういうい意味ではこのシーンは非常に良かった。
逆に言えばいきなりなんの脈絡もなく脱ぎ始めてしまうシーンも多々あり、ちょっともったいない気もしましたね…。
もう少し彼女の声が魅力的だったらセリフ→脱ぎ、みたいなシーンが増えたのかもしれませんが。
それにしても特典映像のインタビューシーンはひどい。化粧が決まっていないためか、ものすごく老けて見える。
なんか関西のおばちゃんみたい。本編とまったくイメージが違うのでびっくりしてしまいましたよ。
ということで彼女的にもおすすめの「ヒップ大好き!着エロ大好き!お菓子系? 食っちゃいたい!」っていう人にはオススメしておきましょうか。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.ピンクのキャミ。ベッドからお目覚め。キャミを脱いで白のブラ+Tバックでベッドではねる。Tバックをずらしてポーズ。キャミを再び着て、ブラ、ショーツを脱ぐ。薄いカーテン越しにヒップを見せつけ。なでる。

2.赤の競泳水着。部屋でストレッチ。ヒップを突き出す。畳の上に寝ころぶ。

3.黒のランジェリー+Tバック。廊下で寝転がり。猫のポーズ。部屋の中を歩き回ってポーズ。シャワーを浴び、ボディを洗う。

4.裸エプロンショーツでお掃除。エプロンを取って、ソファに寝転がる。

5.黒のセパレートのランジェリー。ピアノの前でポーズ。ソファに寝転がる。ブラウンのキャミを着て、ブラを外し、Tバックをずらす。キャミをまくってベッドに寝転がる。キャミを脱いで、手ブラ。

6.ブラウス+クロスカート+メガネで、面接官と面接。ブラウスのボタンを外し、ブラに。ソファに寝転がって挑発ポーズ。ブラ+Tバックでポーズ。ブラを外して寝転がる。

7.ブラウス+チェックのスカートで屋上へ。スカートをまくって、ショールを見せる。日本家屋の縁側。ブラ+紐Tで寝転がる。ブラを外してM字開脚+手ブラ。エンディング。

特典:写真撮影のメイキングショット。ファンへのメッセージ。

【監督:吉村典久】

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】 PLAY