PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

磯山さやか/cure/AQUA HOUSE/40分+5分/2002年5月1日発行

 

f:id:playidol:20210530202235j:plain

 

f:id:playidol:20210530202245j:plain



 

    【DATA】 磯山さやか/cure/AQUA HOUSE/40分+5分/2002年5月1日発行

【キャッチコピー】ハイテンションのさやかに付いていける?

【レビュー】

  バラドル要因としてはけっこう使いやすい存在なんでしょうか。
徐々にテレビでの露出も多くなってきている磯山さやか。
今回の作品は初めてのハワイでの撮影。
18才でありながら、全く大人げないはしゃぎっぷりです。
彼女のチャームポイントは自称黒目が大きい目らしいですが、やっぱり目がいってしまうのはあのバスト。
プロフィールでは88といっておりましたが、実際はもっとあるのではないでしょうか。91というプロフィールも見かけるので、バストサイズはそこらへんをさまよっていうのでしょうか。
 磯山さやかは無駄な動きが多いので、とにかくバストが揺れる。
ホントに歩いているだけで、豊満なバストが揺れまくりです。
バスト揺れが好きな人にはたまらないのではないでしょうか。
ただ、バストの形があまり良くない。やや離れぎみなので、胸の大きくあいたビキニはあんまり似合わないかもしれませんね。
離れたバストをフォローするように、四つん這いポーズを何度か見せてくれるのはポイント高いです。
 オススメのシーンは後半ブルーの三角ビキニからのシーン。パレオに身を包んださやかが、やや面積の少ないビキニで挑発。その後ビキニ→水色のビキニに着替えるシーンはなかなか興奮します。最近珍しい演出ですね。
 小向美奈子と同様のむっちり系ボディ好きで、バスト揺れが三度の飯より好きだという方にはかなりオススメの作品だと思います。
ただし、小向と違ってテンションは高め。
さやかのテンションに付いていくことができれば、満足の一本でしょう。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

グリーンのへそだしキャミ+デニム短パンで、公園を歩く。

テニスコートを歩く。金網の前で立ちポーズ。

テニスの素振りのマネ。赤のビキニ、パープルのビキニ、イエローのビキニ。

三人のさやかが立ちポーズ。イエローのビキニで、砂浜を歩く。

四つん這いポーズで砂をいじる。

パープルのビキニでダッシュ。公園でシャボン玉と戯れる。

自らシャボン玉で遊ぶ。

赤ビキニで砂浜へ。イエローのワンピで自己紹介。

そのイエローのワンピでお散歩。モスグリーンのビキニ&シースルーのシャツで水撒き。海辺のコテージのベランダでポージング。

シャツを脱いでビキニだけになってはしゃぐ。

部屋に入り、立ちポーズ。インタビュー(目標,、男の子のタイプなど)。

赤のパレオをとり、ブルーのバラ柄ビキニに。

パレオで隠れ、水色のビキニに着替える。ベンチで寝転がる。四つん這い。

白の水玉ワンピで、公衆電話で国際電話をかけるフリ。グリーンのビキニ&シャツで、ベッドの上ではしゃぐ。四つん這い。

ブルーのビキニで、ラケットボール。ボール遊び。

前出、インタビュー時のワンピでパイナップル畑に。

パープルのワンピになって走る、はしゃぐ。白のパーカで魚に餌を。

夕日をバックにエンディング。

お宝ショットは未公開シーン、メイキング風景など。

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】 PLAY