PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

井上和香/和香日和/リバプール/50分/2004年12月21日発売

 

f:id:playidol:20210530202638j:plain


 

 【DATA】井上和香/和香日和/リバプール/50分/2004年12月21日発売

【キャッチコピー】ただのコスプレでは終わらない。それが和香マジック

【レビュー】

  もはや説明不要のグラビアアイドル、井上和香。
最近ではグラビア活動よりもバラエティやドラマでの活躍が目立っている。
今作はデジキューブよりコンビニ発売された井上和香の4作目となるDVD。
コンビニ専売品として発売されていたが、現在では1980円と低価格のままamazonなどでも入手できるようになっている。

 井上和香の作品を見るのは『初恋』、 『わかさわぎ(ヤンサン)』と、続いてこれが三本目となるが、どれもクオリティが一定以上のレベルを保っているのには驚かされる。

特にファーストDVDの『初恋』では、それが初イメージVだったにも関わらず、カメラ前での堂々とした立ち振る舞い、そして見事なナレーションを披露してくれている。

そして「単なるメイキング」と、あまり評価が高くない印象のあるヤンサンDVDですら、それなりのクオリティを保っている。(vibeon!氏のレビュー参照のこと)。

こうなるともう、井上和香マジックとしか言いようがないだろう。

 『初恋』のレビューでは、“ファースト作品が一番の出来”なのでは、なんて言葉で締めくくっていたが、そんな予想を良い意味で裏切り続けている。

現在バラエティなどで活躍する熊田曜子やほしのあきのように、人気グラドルというのはイメージ作品を連発する傾向にあり、作品のクオリティにムラが出てきてしまうのは当然なのだが、井上和香は敢えてイメージVの本数を絞り、一本一本のクオリティを大事にしているような気がする。 

2006年6月現在、井上和香のグラビアDVDの本数は“たったの”6本。

彼女ほどの人気グラドルなら、軽く10本は出していてもおかしくないのだが…まるでアタリショックを避けた任天堂の思想に通じるものがある。…それは無いか。

 今作はファースト作品『初恋』の素晴らしい雰囲気を残しつつも、さらにセクシーで見応えのある作品に仕上がっている。

監督はデジキューブ、リバプール作品ではお馴染みの新谷祐一氏。

 この作品の内容は、簡単に行ってしまえば“コスプレ作品”なのだが、単なるコスプレ作品では終わらない、アイデアの詰まった作品。

まずはネコに化けたカメラが、寝ぼけた和香ちゃんのボディ(主に谷間)を執拗に接写し続ける。

 また、OLに扮した和香ちゃんに「セクハラカメラ」なるモノを向けると、途端に赤のビキニに早変わり(メガネビキニ有り)…などなど。その後もグラビアアイドル、ナース、RQ、温泉の看板娘(シャツ濡れビキニ姿)と、見応えのあるシーンが続いていく。

 秀逸なのはそのコスプレに扮した役になりきりながら、彼女がかぶせるナレーション。彼女の甘い語りに耳を傾けていると、時間なんてあっという間に過ぎてしまう。

 個人的には井上和香のように、雰囲気があって、グラドルとしての空気の読みっぷりが見事なグラビアアイドルは、そう簡単には出てこないと思う。そういう意味で彼女が最近グラビア活動を滅多にしなくなってしまったのは非常に残念だ。

 しかしイメージVに関してははっきり言ってもうこれ以上は望まない。調子に乗って駄作を連発し、総スカンを食らうグラドルもいる中で、一番グラドルとしてノっている時期に作品の本数が少なくても、クオリティの高い作品を出し続けたことは実に正しい選択だったように思う。

 それが結果、彼女のグラドルとしての価値を高めたのだ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニング。田舎の駅で佇む和香。

2.ピンクのキャミ+ブルーのショートパンツ。ベッドでお目覚め。目覚ましを止める。カメラの「ミケ」が、和香ちゃんを起こしに来る。ミケと戯れる和香ちゃん。

朝食の用意。コーンフレークを食べる。カメラのミケとの戯れ。

3.メガネを掛け、OL姿の和香ちゃんが、デスクワーク。上司に怒られながらも資料を用意する。セクハラ拡大鏡視点になると、赤ビキニ姿の和香ちゃんが登場。ビキニのまま電話応対など。

4.グラビアアイドルの和香ちゃん。黒のビキニで写真を撮られる。カメラ目線でカメラマンにナレーションで語りかける。

5.インタビュー。最近の活動など。一つの画面い二人の和香ちゃんが登場。

6.田舎の駅の待合室。黒のニットに赤のチェックのスカートで、電車を待っている和香ちゃん。

7.古ぼけた診療室に入る和香ちゃん。いきなり誰かにクロロホルムで寝かされる。

8.黒いコートを着た和香ちゃん。部屋を歩き回る。コートを脱いで、黒のワンピースに。窓の外の景色を眺め、ポーズ。椅子に腰掛ける。

ナース姿の和香ちゃん。椅子から目覚める。

9.白のトップス+ショートパンツ。温泉の掃除をする。その衣装のまま、温泉に入る。白のビキニが浮かび上がる。

撮影のオフショット。

10.インタビューパート2。毎日欠かさずするものとか。

11.ブルーのワンピ水着にヒール姿。Buellのバイクに寄りかかってレースクィーン風にポーズを取る。バイクにまたがる和香ちゃん。

12.エンディング。赤のビキニで滝の前でポーズを取る。

【監督:新谷祐一】

 

【評価】

【レビュアー】 PLAY