PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

相澤仁美/Best of You/アルゴノーツ/60+10分/2005年11月25日発売

 

 【DATA】相澤仁美/Best of You/アルゴノーツ/60+10分/2005年11月25日発売

【キャッチコピー】水着、コスプレ…そのどれもがBest!

【レビュー】

 
 竹書房より発売された『H』が大好評だった相澤仁美ちゃんの3枚目となる作品。Iカップのマシュマロバストにムッチリとした健康的なボディ、そして明るく元気なキャラクターで、現在最も成功しているグラビアアイドルの一人ではないでしょうか。

 今作はアルゴノーツと聞き慣れないメーカーで若干の地雷臭ありましたが、いやいや、これが大当たり。竹書房の『H』に負けず劣らず、仁美ちゃんの魅力全開の作品になっています。小さめのビキニに身を包み、時にセクシー、時に愛嬌のある表情と、様々な彼女の姿を見ることが出来ます。

 今作で一番のお気に入りの水着シーンはチャプター8のセパレート水着。胸元の高さのブランコにバストを載っけてゆらゆら。おもわずIカップのバストがこぼれてしまいそう。

そんなあやうい水着でも、元気いっぱいに動き回る仁美ちゃん。さすがサービス精神旺盛です。

 そして水着以外の衣装にも注目です。チアガール姿で元気にトランポリンの上で飛び跳ねたり、ボディラインがバッチリのウェイトレス姿、ビキニ+ミニスカート風エプロン姿。そしてミニスカポリスなど…、どれもIカップの見事なバストを強調した衣装で、強烈なインパクトなのですが、その中でも特に強烈なのはなんといってもミニスカポリス姿の仁美ちゃん。ビキニを下に着用しているものの、胸の大きく開いたジャージ素材の衣装にぴっちりとしたミニスカが、水着以上にエッチ。

 と、全編を通して水着、コスプレ…かなりめまぐるしく衣装が変化するのですが、そのどれもが彼女の見事なボディを魅力的に包んでいます。

 演出的には個人的に大好きなベッドでのお戯れシーンが無いことが悔やまれますが…(唯一寝ころんだ姿を見れるのはチャプター9。しかも藁の上)ほぼBestと言える内容ではないでしょうか。

 今作の後に発売されたアイドルワンの『相澤仁美 I澤☆仁 -フタリ-』『I澤☆美 -キレイ-』2作品はまだ未確認ですが相当評判も良いようですし、ほんと仁美ちゃんはスベり知らずだなあ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト

2.グリーンのビキニでお散歩。砂浜に。ハンモックに座る。海に入る。砂浜に寝転がる。

写真撮影のメイキングショット。

3.白の水玉ビキニ。路地でポーズ。

4.ブルーのチアガール姿。トランポリンで跳ねながらポーズ。

撮影のメイキング映像。

5.赤のてかり系紐ビキニ。気に寄りかかり、バストにミネラルウォーターを垂らす。

6.白ビキニで、朝食。白ビキニ+赤のエプロン姿。キッチンでポーズ。

7.ウエイトレス姿で、ローラスケートを履いてレストラン。

8.ブラウンのチューブトップ。木陰でポーズ。ブランコ?にバストを押しつける。ホースを持って水撒き。撮影のメイキング。

9.白ビキニに紅のトップス。納屋の藁の上に寝転がりポーズ。ビキニになって藁に紛れてポーズ。

10.ブルーのストライプビキニ。キャッチボール。野球帽をかぶってポーズ。

11.ミニスカポリス風のコスプレでポーズ。子供用ジープに乗る。三輪車に乗る。子供の人形とままごと。ガレージでポーズ。

12.赤×青の紐ビキニ。砂浜で寝転がる。

流木に登ってポーズ。

13.ホテルの部屋。胸の開いた白のワンピ水着でポーズ。何故か体育座りで涙。メイキング。

特典:写真撮影のメイキング映像。ブルーの首掛け式ビキニでハンモックに寝転がる。

ピンクビキニでゴルフのカートに乗る。ピンクのビキニでポーズ。

【監督:Hideki Oshio(ARIA)】

【評価】★★★★☆

【レビュアー】 PLAY