PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

奥菜恵/HANA [ Final 20 Tour ]/ポニーキャニオン/35分/2000年6月21日発売

 

【DATA】奥菜恵/HANA [ Final 20 Tour ]/ポニーキャニオン/35分/2000年6月21日発売

【キャッチコピー】1本見れば十分な感じの、奥菜恵の「 三部作 」・・・

【レビュー】

  「 20歳の奥菜恵、ファーストビデオ 三部作 第一幕 」と、パケ裏の解説には書いて有りました。当然、三部作なので、この第一幕「HANA」の他に、あと2本が、同時にリリースされていて、第ニ幕「HULA」と第三幕「AKUA」が有ります。
 
が、グラビア系のファンが、この1本目を見て、後の2作品を買う可能性は有るのか?と聞かれると、99%「買わない」と答えると思われマス。
コイツぁーごくフツーの女優系イメージビデオっすね。グラビア系じゃぁ無いですワ。ハイ。
なんで一挙に3本も作ったのかなー? 2本目3本目は予告編しか見てナイすけど、ハワイでフラダンスとか、オフショット系らしくて、ほとんど1本目と同じよーなフツーな内容みたいだったんで、怖くて買えねーっすヨ。マジで。
エロくなさそうだし・・・まぁー単なる動物的カンですけどねー・・・しかし、2本目3本目と、アトを引かなけりゃー、三部作の意味ナイじゃんって感じっスねー・・・初戦は大事っすよ、ホントに。
まぁ固定ファンは、3本まとめて「オトナ買い」の甘い罠に落ちてるってトコロですか?
 奥菜恵は、写真集的には、確か17歳くらいまで、水着出しまくりの仕事をしていたと記憶してますケド、なんでその頃(10代後半)の一番イイ時代に、水着のビデオを出してくれなかったのかなー?
 写真集のついでに横で撮影モノでもイイのにー。見たかったっすよー。惜すぃーっすよー。
ヤッパ女優のプライド優先?写真は「 芸術 」でも、ビデオは「 エロ 」って認識っスか? んなコトもナイか。
 
でも今さらこんな「普通」のビデオを一気に3本もリリースしても、ファン以外は誰も喜ばナイと思いますケド、昔の写真集とかグラビアとかのイメージを引きずったまま、とりあえず1本買っちゃった人は居たカモねー・・・そーゆー人は多分、ヤケドしたっスね。オレも含めて・・こりゃー昔の女にダマされたって感じっスか?
 
 違うっスか? いやーいつもの事っスけど、買った自分を責めたっスよ・・・

 でー、内容の方ですが、水着系は、本編中に1回だけ、黒ビキニ(上だけ)の映像が出ては来ますケド、それは単に出て来るダケで、特に言う事は有りません。
 
とにかく、イメージシーンのカメラは音楽に合わせるように常に動く感じで、2秒と同じアングルに居ないんで、どーにもナラないっスねー・・・料理とか散歩とかを含めると、イメージ系映像は7個も有りますが、かろうじてセクシー系? と呼べるモノは4個です
。なにげに数だけは多いカモ。セクシー系4個の衣装は、上だけ黒ビキニ系が1回と、後の3回は、ワンピースの色(黒と白と赤)と、形が少し違うだけです。
 
撮影状況は4個共に「森か砂漠か草原で、立ってるか歩く」みたいな感じのもので、素人目には、大きな変化は見えませーん。
加えて、ほとんどの場面に特殊効果が入っていて、本人が良く見えない感じの部分が多いので、特にエロいとか、奥菜恵が綺麗に撮れてるとかの見所も、挙げる事が出来ませーん。そもそも、似たような衣装で似たような状況のシーンを、似たような特殊効果を加えまくって、4回も撮る意図が、ド素人のボクには、良くわかりませーん。
 
ワタクシの感覚がニブいのでしょーか・・? ちゃんと三部作を3本通して全部見れば、それなりに「作られたストーリー」みたいなのが、浮かび上がって来るのカモしれませんが、ゲージュツ的な映像や、当り障りの無いようなインタビューがテンコ盛りでは、1本目で早くも「ギブアップ」って感じです。
 
この辺が「 自称 」三部作の限界でしょうか・・・作り手側の、押し付けのストーリーよりも、自分で妄想を組み立てられるような、もう少し分かり易い「エロ」か「フェチ」な映像が、チョットは有ってもイイんじゃなーい? って感じっスねー。
 
女優系ビデオに、ソレを求めちゃイケないんスかねー。別に肌の露出度を上げなくてもイイから、それなりに色々と考えて撮って欲しいっスねー。
 
ゲージュツは忘れてもらって。単純に服を薄着にしたからって、エロく撮れるってワケでもナイと思うんだけど、なんで「ワンピで荒野に立って特殊効果」みたいな画ばっかりになっちゃうかなー? なんか深い意味が有るのでしょーか? それにしたって、本人が良く見えナイんじゃぁ、しょーがない気がするケドなー。
 
よくわかんないけど、エラい人の命令っすか? あ、ちなみに料理とか散歩とかのシーンには特殊効果が使ってナイので、奥菜恵はバッチリ見えますので、その点は安心して下さい。多分エロくナイと思いますが・・・しかし、さすがに芸歴が長いだけあって、落ち着きハラったその雰囲気は、20歳にして既に大物 ・・・その代わりに、肌の衰えも、やや感じられ、顔アップの画では、メイクも濃く見えて、時々ですが、怖い感じの表情も見えました。
 
加えて、致命的なのが、乳がものスゴく小さくなっているみたいで、Tシャツを着ても、胸元の開いたワンピを着ても、谷間もふくらみも全然目立たナイ感じで、基本の「ふくらみ無料サービス」も受けられませんって感じっス。これは、ツライ所っスねー。
 
せめてTシャツの胸元を押し上げる全盛期のボリュームが残っていれば・・・これじゃぁ見えてる肩とか顔とかでヌクしか有りませんなー。
 
がー、そのお顔の方もDVDの「ワイドTVなんとかスクイーズ対応?」とやらのせいか、はたまた気のせいなのか、インタビューの顔アップ系なんかが、ビミョーに細く伸びたようなヘンな感じで、メカにもド素人なボクには、これも意味がわかりませんでした・・ トホホ ・・・

  余談っスけど、ポニーキャニオンって、なんで同じよーなタイトルのビデオを出すんですかねー・・・
 
優香は「to」と「be」くらいだから、なんとか区別できるとしても、深キョン4部作の「to you」とか「to me」とか「for you」とか「for me」ってのには、もーオジさんお手上げ状態っスよー・・・

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1)50秒)挨拶。寒いとか。 

2)15秒)タイトル。 

3)3分40秒)CLIP1)ノースリーブのロング黒ワンピで溶岩砂漠を歩く芸術的イメージ。スローとか早回しとか光の特殊効果有り。 

4)1分40秒)インタビュー1)ソファーに座って旅に関して。 

5)2分45秒)CLIP2)Tシャツとジーンズでお料理。スクランブルエッグを作り牛乳を飲む。 

6)15秒)インタビュー2。 

7)3分30秒)キックボードに乗り近所を散歩。タンクトップとパンツルック。ぎゃーぎゃー言う。 

8)50秒)インタビュー3。 

9)2分35秒)CLIP3)ロング赤ワンピで森の中を歩く芸術的イメージ。細かいカット割とかボカシとかの特殊効果有り。 

10)40秒)インタビュー4。 

11)2分45秒)CLIP4)ロング白ワンピで森の中を歩く芸術的イメージ。顔や腕に少し泥を塗った汚れ系。スローとか早回しとかボカシとか光の特殊効果有り。 

12)2分35秒)服や指輪やアイスを買い物。 

13)2分15秒)CLIP5)街を歩くイメージ。青タンクトップに赤シャツにジーンズ。 

14)1分)インタビュー5。結婚観とか。 

15)2分30秒)CLIP6)黒ビキニ(下はパレオ)で草原に佇むイメージ。大きなスカーフ状の赤い布を頭から被ったりする。ビキニがはっきりとは見えない感じ。 

16)3分)CLIP7)背中が大きく開いた黒タンクトップと短パンで荒野を歩くイメージ。 

17)1分30秒)エンディング)スタッフロール。 

18)55秒)ビデオの予告)2本目「HULA」と3本目「AKUA」。

【評価】☆☆☆

【レビュアー】 トオル