PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

岡元あつこ/Beauty&Beast/コム・アライアンス/65分/2004年4月25日発売

f:id:playidol:20210530212306j:plain


【DATA】岡元あつこ/Beauty&Beast/コム・アライアンス/65分/2004年4月25日発売

【キャッチコピー】ついに決意のTバック解禁! 岡元あつこ最大の露出作品。

【レビュー】

 岡元あつこ4作目のイメージV。彼女もついに30歳という年齢を迎えたことで、一つの決意を込めて作られた作品であることがわかる。
 
その一つとして、Tバックを惜しげもなく披露しているということが挙げられる。これまでの作品でかたくなに拒否していた(ように見える)彼女のTバックが、今作ではついにお披露目された。
 
これは大きな進歩と言えるのではないだろうか。
 
そしてビキニのシーンでは、わざとブラを上にずらして着用し、下乳を丸出しにして街中を歩いたり、ストリップバーでダンスを見せたりもする。特にストリップバーでのダンスシーンではポールにバストを押しつけたり、ストッキングを着用しているものの、Tバックでのヒップをじっくり見ることが出来るのは嬉しい。
 
彼女自身もセクシーに撮られるのは嫌いじゃないようで、ノリノリでローアングルショットからの下乳、ヒップショットを見せつけるのを楽しんでいるようだ。
 
 彼女のヒップをじっくりと見たいならば、チャプター6のオイルマッサージシーンをオススメしたい。「マッサージされるのが大好き」という彼女の不意を突いたのか、うつ伏せでのマッサージシーンで着用しているのは、ブルーのTバックのみ。
 
ヒップをなめ回すようなカメラワークでじっくりと見せてくれる。
 
 逆に彼女のバストを楽しみたい人にとってはちょっと物足りない印象。全身マッサージとはいうものの、さすがにウエストと肩止まりで、バスト近くのマッサージはほんの一瞬だ。

 この作品で一番の露出を見せてくれているのは、チャプター8の白の三角ビキニで屋外シャワーのシーン。オールスローだが、布面積の少ないブラとTバック、そして彼女の得意とする妖艶な表情で挑発していく。バストに食い込むブラ紐がなんとも言えずにいやらしい。

 まあ、こんな感じで全体的に露出度が高めでそつのない印象だが、敢えて文句を言うならば全ての衣装がぴっちりとしたものばかりで、バストの揺れが楽しめないところ。
 
ノーブラのタンクトップで四つんばいポーズ、もしくはゆるめのビキニで飛び跳ねたり走ったりというカットがあったらかなり楽しめたように思える。そしてジャケ写の裏で見せていた手ブラ(恐らく写真集の1カットだろうが)を、映像として見せて欲しかった。

 ちなみに2005年8月に、この作品の続編にあたる「BEAUTY&BEAST2」が発売されることが決定している。
 
是非、この二点をしっかりとフォローして、 グラビア引退前までに「名作」と呼べる作品を残して欲しいものである。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニング。赤ビキニべプールサイドに寝転がる。
白ビキニ+ブラウスでプールに入る。
プールサイドでポーズ。


2.ジャケ写の白ビキニ(下乳)+デニムパンツで夜の街を歩く。立ち止まってポーズ。
赤のトップス+ストッキング。バイクにまたがってポーズ。


3.黒のヒョウ柄ブラ+ショーツでフローリングに寝転がってポーズ。
ピンクの胸が大きく開いたドレス。屋外でポーズ。


4.ブルーのTバックビキニ。花の浮いたバスタブに浸かる。インタビュー。


5.前出の赤トップス+銀のTバック+ストッキング。ストリップのステージでダンス。
トップスを脱いで黒のブラ(下乳)に。


6.上半身ハダカ+Tバックで、うつぶせになってオイルマッサージ。
ビキニを付けて、仰向けになってマッサージ。
赤のキャミ+ガーターベルト。ベッドに寝転がってポーズ。


7.デニムのロングワンピースでお散歩。インタビュー。
ブルーの花柄ブラ+Tバック+ガーターベルト。室内でポーズ。


8.白の三角ビキニ+Tバック。室外シャワー。
前出の花柄ブラ+Tバック+ガーターベルト。赤い布にくるまってポーズ。


9.銀のビキニで目隠し、手を縛られてのポーズ。


10.赤ビキニでプールサイドに寝転がる。


エンディング。

【評価】

【レビュアー】 PLAY