PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

KAORI/Private Venus S[es]/GPミュージアム/50分/2003年3月25日発売

 【DATA】KAORI/Private Venus S[es]/GPミュージアム/50分/2003年3月25日発売

【キャッチコピー】いま一番輝いているTバックアイドルの腰振り。

【レビュー】

 KAORIの通算5枚目となるDVDがミュージアムより発売。
 
前回の作品では10種類もの衣装でTバックをこれでもかと見せつけたKAORIであったが、今回ももちろんTバックは健在。
 
というか、特典映像で着用している衣装以外は全てTバック。purple、ivory…と、色でチャプターが打たれており、衣装の色に合わせてチャプターのタイトルが設定されている。得意のバックからのショットでKAORIはヒップを露にし、視聴者に見せつけるように、また、それを楽しんでいるような表情で腰を振り続ける。
 
また、腰の振り方も木の枝にまたがりながら、四つん這いになって上下に、真正面からのカットで椅子にまたがりながらと、明らかに性行為を想像させるような動かし方。
 
どうしようもなく厭らしいイメージショットと衣装がこれでもかとおさめられている。
 
気に入ったのはivoryのシーンで着用していた下着風の白の上下とストッキング。
 
こんなエロいオンナとリゾート地に来たら、それはすごいことになるんだろうな…と想像するともうたまりません。
 
基本的に全編でかなりセクシーな衣装を着ていてそれはそれで良いのですが、どうせだったらもうちょっとギャップを味合わせて欲しかったところ。
 
んの変哲もない衣装を着ているKAORIが、それを脱いでだんだんとセクシーさを増していく…といった演出があれば最高だったのだが…。
 
まあ、どちらにせよいま一番輝いているTバックアイドル。
 
レースクィーン上がりのセクシータレントもKAORIにならってヒップをフィーチャーした作品が多く見受けられますが、違う路線も打ち出していかないとこのKAORIには太刀打ちできないのでは?

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

オープニング。purpleパープルの紐ビキニ(Tバック)+シースルーのシャツで、木にまたがり、腰を動かす。

浅瀬でシャツを脱ぎ、身体に海水をかけ、四つん這いになって腰を動かす。

greenyellowジャケ写のレインボーのワンピで座り、足を広げる。黒のビキニ(Tバック)+網のトップス+網タイツ。廃墟っぽいところでポージング。壁にもたれかかって腰を振る。

ivory白のランジェリー風の上下(Tバック)+タイツ。ソファの上でポージング。椅子の上で腰を動かす。

violetピンクの虎柄のボディコン。ディスコでポージング。

azure白のランジェリー風チューブトップ(Tバック)+トップス。ベッドの上で寝転がる。

darkolivebrown黒ビキニ(Tバック)+シースルーのランジェリー。シャワールームでポージング。腰を動かし、そのままシャワーを浴びる。

darkslateblue銀ラメの特殊なワンピ(Tバック)で、砂浜の上でポージング。海に入る。砂浜で横になり、ポージング。四つん這いで挑発エンディング。

特典映像はchocolate豹柄のキャミ+白地、花柄の紐ショーツ。屋外のベンチに腰掛けてポージング。

black&white白の胸の前が開いたチューブトップで立ちポーズ。

黒のレザーのバットマン風衣装。ベンチの上に寝転んでポージング。

前出レインボーのワンピ。スカートをめくってショーツを見せつける。ヒップのアップ。

【評価】★★★★☆

【レビュアー】 PLAY