PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

片岡未来/プルルッぴ/日本メディアサプライ/40分/2001年9月14日発売

 

 

 【DATA】片岡未来/プルルッぴ/日本メディアサプライ/40分/2001年9月14日発売

【キャッチコピー】ヤラしさたっぷり。

【レビュー】

 片岡未来のビデオの第2段と思われる作品ですがけっこう良かったと感じました。
 
タイトルを見るとちょっと脱力感がありますが未来の魅力がかなり発揮されているのではないでしょうか。
 
まず、片岡未来というグラビアアイドルの特徴はムチムチしているのとなんか全体の雰囲気のヤラしさにあると思います。
 
腰回りなどはアイドルとしてはヤバイのではという感じが返って現実的なイヤラしさを出してて筆者は良いと感じました。
 
また、彼女のグラビアや写真集などを見た人は解ると思いますが水着の紐や布地をずらすという演出がここでも数多く見られ、とにかく全体的な雰囲気がイヤラしい妄想たくましい人にはかなり実用的な作りなのではないでしょうか。
 
紺のゆるゆるキャミのシーンなどは尻も少し堪能でき所々で下乳も拝見できるムチムチ好きにはけっこうな一品だと思いました。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【評価】★★★★★

【レビュアー】 すぴーどわーるど

 

【キャッチコピー】未来のおねだり顔がこの作品最大のウリでしょう!

 キックの星という格闘技番組でおなじみという片岡未来
 
僕も二年前ほどですがキックボクシングの試合を見に後楽園ホールに行ったとき、目の前で片岡未来を見たことがあります。
 
その時は印象に残りませんでしたが、ファイナルビューティの次に発売されたこのセカンドDVD「ぷるるっぴ」はどうなんでしょう?
 
 タイトルを見る限りではむちむちの片岡未来のぷるるんバストがはじけまくることを期待してしまいましたが。
 
この作品では彼女のカメラの前で見せる表情にかなりやられました。
 
うつろな目でちょっと口を開く、おねだり系の顔が得意なんでしょう。
 
男を挑発するような表情に実にエロさを感じます。
 
カメラが回る、写真を撮られ始めるとグラビアの未来に変わると本人も言っておりましたが、レンズを向けるとすぐにおねだりモード。
 
前半は割と写真撮影の横取りが多いので、ちょっと物足りないシーンが続きますが、その後のベッドの上で四つんばいになりながら前屈みになって挑発するシーンは秀逸です。
 
着用しているのはブルーのワンピースなんですが、寝転がりながら片足だけ立ててみたり、バックショットになってヒップを見せるようにちらっとめくってみたり、かなりサービスしてくれていますよ。
 
プラスそのエロエロおねだりモードの表情。たまりません。
 
ただ、内容的にはもうちょっとつっこんで欲しかった。いいところでおあずけを食らう感じなんですよねー。
 
惜しいのはエンドクレジットが出た後。カメラを手渡され、目の前でカーディガンをぺろっと脱いで黒ビキニのブラを披露してくれるのですが、その直ぐ後に誰かが部屋のドアをノックして撮影が中断してしまう。
 
せっかくのサービス精神旺盛の未来の努力が水の泡。うおお、もったいないって!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【評価】★★★★☆

【レビュアー】 PLAY

【主な流れ】

 オープニング、ダイジェスト。

白のビキニにピンクのカーディガン、ホテルの自室?撮影中の朝の報告。

ピンクに白の水玉の三角ビキニ、磯場でポーズ。

黒のビキニに黒のシースルーのキャミ、廃墟?前でポーズ。

ピンクの花柄セパレーツでプール。

黒のノースリーブセーターに黒チューブトップビキニ、ベッドで写真撮影。

赤のノースリーブシャツにデニムのホットパンツで水着を買い物、前述の花柄セパレーツなどを試着。

クリーム色のビキニの上から水色のセーターで波打ち際を散歩。

紺色のゆるゆるのキャミに同色?のチュブトップビキニでベッドでポーズ、インタビュー。

灰色のキャミで石造りの建物の脇でポーズ。

水色の花柄の三角ビキニ、岩場でポーズや木登り。灰色のビキニ、花に囲まれつつ写真撮影、本人の撮影中の感想ナレーション入り。

森の中、灰色のキャミ。草むらの中、黒のビキニに薄いグリーンのカーデイガンを羽織ってポーズ。

前述の黒のノースリーブセーターで自室でセルフ撮影。

オマケ映像は薄い紫のキャミで海辺での写真撮影の模様。茶の編み込み風のビキニ、岩場での写真撮影。

赤の三角ビキニ、建物のバルコニーでの写真撮影。

オフショット。