PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

金井アヤ/プラシーボa/スパークビジョン/60分/2006年9月25日発売

 

  【DATA】金井アヤ/プラシーボa/スパークビジョン/60分/2006年9月25日発売

【キャッチコピー】はじめよければ…。

【レビュー】

 金井アヤさんはベビーフェイスにダイナマイトボディの女の子、昔ファーストDVDの発売イベントに行ったことがありますが、けっこうマニアックです。
そのときはお客さんの方がひいてました(笑)
「プラシーボ」とは「偽薬」とのこと、薬ではないけどこれをみれば元気になれるそうです。
インタビューでの本人のコメント曰く「今までにない金井アヤでエロカッコイイに挑戦」とのことで、いきなりチャプター2から胸狙います。思わずモミモミしたくなる胸です。
チャプター5では2枚重ねだったので途中で脱ぐかと思いきやそのまま、しかし 仰向けのまま腰を浮かして挑発しますが、カメラはあまり寄りません。
チャプター6では階段下から下乳中心ですが、そのまま部屋に入り机の上でよつんばい 胸の谷間を上から、横から、下から攻めます。
チャプター7はベットの上でベビードレス、ブラはしてませんのでセクシービーム出っ放しです。
あとインタビューのときのゼスチャーのお題の意図がちと不明(笑)バナナとかアイスクリームはわかりますが(汗)…なぜ納豆? なぜ海老フライ(笑)?
 
チャプター9は本人おすすめのシーンです。スタートは黄色の三角ビキニですが、ブラをはずします。ここまでするなら正面からの手ブラが見たかった。壁に胸を押し付けて横から撮影、さらにクリームでビキニを直接作り、後姿でシャワーを浴びます、泡が少しづつ解けていきますが、これからっていうところで終了(笑)
 
チャプター10はタンクトップを上にあげていき、いいとこまでいくとカットが変わって、元通り。 う~~~~~~ん、ストレスがたまりそう。
 
チャプター11は照明のせいかフィルターのせいか、画面全体が青みがかっていてセクシーというよりか、なんとなく不健康そう。
 
さらにエンドクレジットもあいさつもなくいきなり終了。
 
ALLPLAYでは表示されないoff shotの方にもエンドクレジットはありませんでした。
 
せっかく途中まではいい感じだったので、後半はもっと過激にいくかと思いきや、どんどん尻つぼみ…。
 
せっかく出演者ががんばってるのだから、スタッフももう少しがんばってほしいという感じです。なんか消化不良になりそうです…。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト

2.白地に緑のビキニでチェアでうたた寝

3.白のタンクトップとピンクのホットパンツから下だけ脱いでピンクのビキニに

4.部屋内でインタビュー

5.白のハイレグワンピースの上にクリームのワンピースを

6.上はストライプ、下は水玉のビキニ

7.ベットの上でノーブラで白のベビードレス

8.部屋内でインタビュー

9.黄色のビキニでシャワー 途中でブラをはずします さらにクリームでビキニをつくり、後姿でシャワーをかけます。

10.白のタンクトップにピンクのビキニ

11.黒のワンピースビキニ

Off shot 寝顔からはじまり 撮影風景 食事 買い物 打ち上げ

【評価】★★★★

【レビュアー】 kaza