PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

久遠さやか/DVDボムvol.2/木内インターナショナル/55分/2002年3月11日発行

 

【DATA】久遠さやか/DVDボムvol.2/木内インターナショナル/55分/2002年3月11日発行

【キャッチコピー】井川遙につづけ!? 久遠さやかのファーストDVD

【レビュー】

 井川遙と同じ事務所で、「天国のKISS」「仮面ライダー竜騎」などにレギュラー出演し、現在は女優としての活躍が多い22歳の久遠さやか
 
ジャケット封入の写真ではどことなくかとうれいこ的な雰囲気を醸し出しているなあと感じたのですが、彼女も98年のクラリオンガールの準グランプリを獲得していたらしいですね。
 さて、DVD BOMBの第二弾として発売されたこの作品を一言で説明するならば、イメージとしては日テレでやっている「寝ドキ!」の超ロングバージョンといった感じ。
 
基本的に「BOMBの巻頭特集をDVDで再現する」というコンセプトは変わらず、さやかのお部屋を紹介し、普段着のファッションショー、お部屋紹介、子どもの頃の写真を見せて紹介。「この仕事に関わったきっかけは?」など、さやかとの対話を中心にして、さやかの魅力を引き出そうという意図が見えます。
 
前回の才谷のに比べて、ボディチェック項目は増えているのは○。
 
ロケーションは自宅部屋、箱根ルネッサンスでの温泉撮影、そしてスキー場での行き遊びなど、さやかとデートをしているようなシチュエーションで展開。
 
水着シーンは55分のトータルタイムの中、わずか9分あまりとなってしまっており、消化不良の感は否めません。
 
久遠さやかを知っていて、彼女のことをもっと知りたいという人にとってはこの上ない内容だとは思いますが、久遠さやかを知らない人にとって、水着姿が少ないという内容では、ややアピール不足なのではないでしょうか。
 
女優志向ということで致し方ないのかもしれませんが、ファーストDVDはグラドルにとって非常に重要な作品だと思うので、もうすこしサービスしても良かったのでは。

 そんな中でもオススメのシーンは、バスタオル一枚を身体に巻いて、温泉に入るシーン。そのまま終わるかと思いきや、突然バスタオルを取り、下からチューブトップの白い水着になるシーンには注目です。
 
濡れた身体に密着した水着が何ともそそります。彼女がもし女優として大ブレイクしたならば、お宝シーンとなるでしょうか? 期待してます。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

DIGEST 自己紹介。インタビュー。チャイニーズドレスでデビューのきっかけ、みどころなどを語る。
MY ALBUM 自分の部屋で、子供の頃の写真を紹介。中高時代の写真も。タレントになりたいと思ったきっかけなど。
SEXY MOVIE ピンクのビキニで立ちポーズ。ブルーのビキニでプールで泳ぐ。パープルのドレスで、リップを塗る、イヤリングを付ける。鏡の横でポージング。パープルのドレスのまま、ホテルのベッドでゴロゴロ。白いバスタオル一枚を巻き、温泉に浸かる。バスタオルをはずして、白のチューブトップビキニへ。白のビキニ、シースルーのワンピで水浴び。着物姿になり、縁側で紙風船を膨らます。アップ。着物をはだけさせてのポージング。チャイナドレスでブランデーグラスを片手に、バーカウンターに。ブランデーを転がす。ソファでポージング。
LOVELY TIME おみやげやさんでお買い物。オルゴールを作る。陶芸。スキー場で、雪遊び。そり遊び。白のワンピで大きな鉄の玉の前でポージング。毛皮のコートを着て、銀座でウインドウショッピング。
MY ROOM CHECK チェックのYシャツで、お部屋紹介。ペットの紹介。私服ファッションショー。歯磨き。布団に入る。
INTERVIEW 前出白のワンピ+赤のマフラー。川辺でインタビュー。
BODY CHECK 目、耳、胸など、15箇所のボディ紹介。
BONUS TRACK 寝起き。未収録シーン、メッセージなど。

【評価】★☆☆☆

【レビュアー】 PLAY