PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

北村ひとみ/日テレジェニック2006・胸いっぱいの愛を/VAP/43+6分/2006年7月26日発売

【DATA】北村ひとみ/日テレジェニック2006・胸いっぱいの愛を/VAP/43+6分/2006年7月26日発売

【キャッチコピー】2006年は、「北村ひとみ日テレジェニック」が出た年である!

【レビュー】

 毎年人選もメジャー重視、作風もバランスの取れている日テレジェニックDVD。
 
 
逆に言えば突出した作品が無く物足りない印象もあったわけだが、2006年はテコ入れというわけなのか「巨乳フルハウス」というカードを突きつけてきた(2007年はまたバランス重視のメンバー構成に戻ったので、去年は突然変異の年だったようだ)。
 
そのカードは相澤仁美北村ひとみ原幹恵草場恵である。
 
ミスマガジンでもお馴染みvapお得意のハイヴィジョンを使って巨乳を高画質で撮りまくるという「映像技術の無駄使い」に惜しみない拍手を送りたいところだが(笑)、この中から北村ひとみのDVDが「怪物的名盤」になったのである。

ビーチにビキニ、トーク、イメージショットと続く構成はシンプルで一連の嶋監督作とさほど変化は無いが、大半のチャプターで横乳・下乳を大胆に露出した極小ビキニを着た北村ちゃんが楽しそうな笑顔で走ったりジャンプしたりの溌剌としたアクションで重爆ボディを躍動させるショットが立て続けに来る。

まずC-1の「ピンクニットビキニ鉄梯子で乳つぶし」とC-3の「極小赤ビキニ立ちポーズ」で北村ちゃんのオッパイのズッシリとした重量感と柔らかくて手に吸い付きそうな触感を伝え、そしてカメラはビーチを走る北村ちゃんの揺れるおっぱいをローアングルで的確に捉え、「ブルンブルン」という擬音まで聞こえてきそうな生々しさ。

この2シーンだけでも凄かったがその勢いは留まらず、C-6ではタンクトップを短く切ったノーブラ下乳露出状態から走って乳揺らし、背伸びしておっぱいの下半球を完全露出(よく乳首が出なかったものだ)。

そこまでやった後は更にポーズでじっくりと舐め撮り…このチャプターを観ただけでお腹一杯になれる凄いヴォリューム。谷間・下乳全開衣装のC-8を挟み、下乳マッサージのC-9も必見。「バラエティータイム」など小休止のシーンもあるが、一つ一つのチャプターが未曾有の殺傷力を誇る。

これに加え(どうしてもオッパイに目が行きがちだが)負けずにC-2・5等でアピールする豊満な爆尻も見逃せないし、晴天にも恵まれた最高のロケーションによるクリアーな映像と北村ちゃんのファニーなキャラがこの「究極のオッパイ映像」(上記「主な流れ」に「乳」という字が何個使われているか!)のエロさをうまく中和していて、アイドルDVDとしても楽しめるところも高く評価できる。

被写体を大きく動かせばそれだけカメラは捉え難くなるというリスクが生じるが(この点において嶋監督は取りこぼしが意外と多い)、本作ではこれだけモデルを激しく動かしているにもかかわらずオッパイの質感・量感はしっかり捉えられており、特にC-3の「極小赤ビキニ走って揺れるおっぱい」をローアングルで完璧に描写したのは奇跡に近い。

北村ちゃん&嶋監督の前作「二十歳の瞳」で悉く失敗した演出が本作では全て成功しており、本作は嶋監督作品にとっても最高傑作であり集大成とも言える(因みに、AV女優になった果梨の着エロV「みるくプリン」(ぶんか社)は本作のような「嶋監督エクストリーム路線」の極致で、彼女のAVを観ていない人は必見)。

ヘヴィながらもフレッシュな爆乳の衝撃は通算5作目にして今までの停滞を全て吹き飛ばしただけでなく、2006年度最優秀作品の最有力候補…どころか巨乳グラビアアイドル史上に残る作品だと思う(まさに「OKコンピューター」だ!)。

翌年出た日テレジェニック卒業制作は原幹恵相澤仁美(これらも嶋監督作で、07年を代表する傑作)の後塵を拝したが、I-ONEでの「やわらかなひとみ」も本作に次ぐおっぱい満載の優秀作で(この後良作が続かないのが惜しいが…)、「ファニーフェイス+爆乳」アイドルの先輩格・夏目理緒を追い抜く快進撃を期待したい。

PS.それにしても彼女のDVD発売イベントは依然「水着撮影なし・デジカメ不可」で、これは余りに勿体無い。こういうイベント動員も知名度・人気アップやDVDの売れ行き=利益にも繋がるというのに。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.プールサイド。ピンク三角ビキニ(横乳・下乳露出)。しゃがむ→四つん這い。シャワー浴びる→ジャンプ。プールの鉄梯子で乳つぶし~タイトル。

2.ベッドの上。ピンク水玉タンクトップ+水色短パンで転がる。谷間・尻アップ。タンクトップ捲ってノーブラ下乳見せる。

3.海岸。赤三角ビキニ(横乳・下乳)。前かがみ谷間アップ。ローアングル下乳強調・指で突つく。尻アップ。海岸走る。木の棒を杖代わりにしてジャンプ。走って乳揺れを

ローアングルで撮る。

4.バラエティータイム1。緑タンクトップ+グレー短パン。

5.廃墟。白ハイレグワンピ水着(谷間全開)+ヒール。ローアングル尻強調。しゃがむ→四つん這い。

6.短く切った黄色Tシャツ(ノーブラ下乳露出)+短ジーンズ。ジャンプ乳揺れ。腕で乳寄せ。背伸び・手を上に伸ばして下乳更に露出。走る&ジャンプ乳揺れ。座りポーズ。

7..バラエティータイム2。

8.ブラウンランジェリー風衣装+黒紐パンツ(下乳)。テーブルに四つん這い。谷間の紐を解く。谷間・下乳全開。立ちポーズ→仰向け。

9.紫チューブトップビキニ(下乳)。マッサージ(うつ伏せ→尻→仰向け上乳揉み)。上体起こして下乳マッサージ受ける。

10.表ジャケの横を切ったタンクトップ。横乳露出。ジャンプ。仰向け。四つん這いetc。

11.C-3・1・2・10などのオフショット。

12.黒ワンピ水着で立ちポーズ。ファスナー開いて谷間全開。

13.ENDロール。

特典1…C-3の別アングルなど。

特典2…日テレジェニック2006メンバー紹介のビキニショット。

【監督:嶋公浩

【評価】

【レビュアー】 vibeon!