PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

小口もな美/EIGHT/レイフル/100分/2006年6月24日発売

【DATA】小口もな美/EIGHT/レイフル/100分/2006年6月24日発売

【キャッチコピー】まさかの路線変更? もな美ちゃんがEIGHTで紐Tだ!

【レビュー】

  小口もな美ちゃんは僕が大好きな次原かなちゃんや喜屋武ちあきちゃんなどが所属するGIRLSRECORDSのメンバー。まさかもな美ちゃんがEIGHTなんていう過激レーベルの作品に出演するとは夢にも思いませんでした。

 それまで正統派なビキニなどを披露していたもな美ちゃんですが、今作EIGHTでは着エロ路線にガッツリとシフト。きわどい下着や紐Tバックは当たり前で、初体験の手ブラ、壁ブラなども披露。そして水着シーンですらM字開脚を見せるなど危うい状態。彼女の路線変更の裏に何があったのかはわかりませんが、こんなかわいくてスタイル抜群の子がEIGHTに出演するというのはなかなか無いことなので、これまでのEIGHTを見てきた人にとっては多少の驚きがあるのではないでしょうか。

 EIGHTという作品は、その名の通り8種類のシチュエーションで展開…と思ったら今回は手ブラ、マッサージ、メイドなど、全9シーンで構成されています。特に印象に残ったのはチャプター2のマッサージ。マッサージと言ってもただもな美ちゃんがマッサージをされるのではなく、カメラを部長に見立て、メガネにブラウス+黒のミニスカというOLコスプレで、胸元に指を這わせたり脚を触ったりと、とにかくエロス全開。さらにもな美ちゃんがいやらしい言葉を語りかけながらなのだからなおのこといやらしい。

 足つぼマッサージではOLコス+メガネのままで、足つぼを押されて痛がるもな美ちゃんを見ながらちょっとしたセクハラ気分が味わえるのもまた良いです。もちろん通常のオイルマッサージも収録。バストとヒップをこれでもかと揉まれまくっています。

 今作はモデルの質が良いだけに着エロ独特の汚さみたいなものが緩和され、作品全体的に見てみると、かなり綺麗な仕上がりになっていると思います。とにかくほかの着エロアイドルと違って素材が圧倒的に良いところと、彼女の思い切りのよさ、頑張りがよく出ている作品だと思います。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト

2.白のビキニにTバックショーツ。ベッドに寝転がって自分撮り。

黒のビキニで壁をバックにポーズ。

白×黒のボーダーシャツ+白のボトム姿で外を散歩。自己紹介。

手に出した水を舌で舐める。ミネラルウォーターをバストに掛ける。

黒のブラを外して片手ブラ。

3.マッサージ。白ブラウス+黒のスカート+ストッキング+メガネ。カメラの部長に話しかけながらバストを指でいじる。

スカートをまくり上げてTバックに。

OLコスプレのまま足つぼマッサージ。

4.メイド。黒×白のTバックランジェリーでポーズ。階段を上り下り。ちゅっぱちゃっぷすを舐める。

手錠を掛けられて、くすぐられる。

5.白のブラ+Tバックショーツ。部屋の鏡の前でポーズ。ベッドに寝転がってインタビュー。理想の人など。

ベッドの上で飛び跳ねる。ベッドに横たわって手ブラ。ポールをバストにはさむ。

6.白×ピンクのビキニにウサギ耳でバランスボール。縄跳び。屋外シャワー。ニンジンをバストに挟む。トマトを食べる。マスカットを食べる。

7.前出のOL姿から白ビキニ(ひもTバック)になり、オイルマッサージ。バストを丹念にマッサージされる。ヒップもおもいきりマッサージ。

8.ボンテージ。黒のボンテージルックで大きな氷をペロペロ舐める。カメラに向かってSMプレイ。ムチを持ってカメラを叩く。

9.クリーム色のビキニ。ローションを身体に塗っていく。

10.ピンクのミニスカワンピース+網タイツ。屋外でポーズ。ワンピをまくり上げてTバックを披露。ソファに寝転がる。ワンピを脱いで、ブラ+Tバックに。カメラに向かってお尻を振る。

ベッドに横たわり、ブラ紐を外す。ブラを外し、シーツにくるまってゴロゴロ。

シーツを取ってクロス手ブラ。

11.メイキング。メイド姿のメイキングショット。今回の過激な撮影について。

【監督:FURU】

【評価】

【レビュアー】 PLAY