PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

小向美奈子/Atmosphere/I-one/40分/2004年2月20日発売

 

f:id:playidol:20210531082948j:plain

f:id:playidol:20210531082954j:plain


【DATA】小向美奈子/Atmosphere/I-one/40分/2004年2月20日発売

【キャッチコピー】コムカイis BACK!!

【レビュー】

 まず最初に言っておきたいことは、小向美奈子がデビューしてから三年間、このエロエロボディをキープし続けてくれたことに感謝(笑)。
 
豊満なむっちむちボディを携え、15歳でデビューしてから早三年ですが、まだ三年経っても18歳!
 同じ18歳のグラビアアイドルとは貫禄が違いますよね。
でもふつーだったら三年も経ってしまえば体中の細胞が何回か入れ替わっている訳ですから、体型なんかも変わってて良いはずなんですが、彼女は良くも悪くも15歳の体型をキープしたままなんですよね。
まあ15歳であのボディは反則ですが…。年齢も重ねて、少しはメリハリのあるボディを手に入れたかと思いきや、ぼてーっとした体型はそのまま。でもそれが良いんですよ。 しかし彼女は確実に「色気」というモノを手に入れていて、15歳の段階ではちょっとさまにならなかった挑発的な表情も、今回の作品では武器の一つになってます。
 
ボディの見せ方的にも前傾姿勢が自分のバストを一番綺麗に見せられることをわかっているのか、積極的に前傾姿勢でバストをアピールしてくるところはさすが。
 
わかってるなーって感じです。
 
内容的にも水着的にも出し惜しみをしていない印象で、たっぷりと彼女のボディを堪能できることでしょう。当たり前のことですが、バストが二の次の方はお断り! という突き放した感じ、逆にバストに特化した作品。
 
これで下乳まで見せてくれれば完璧! だっだのですが、さすがにそこはきっちりとガードされてますね。
そういうお宝的な、ここまでやってくれるんだ、という驚きがないのもののテレビで露出が高くなればなるほど水着を着なくなるというグラドルの法則には逆らっていて、個人的にはよくぞここまで水着姿を披露してくれました!ってかんじです。
しかし一番衝撃的だったのは水着ではなく一番ラストのミニスカボディコンショット。
 
ピッチピチのボディコンを着た美奈子が登場するのですが、これがバストの大きさをかなーり強調していてめっちゃエロいです。
 
小向(のバスト)ファンには是非とも見て欲しい。手放せない一品になりそう。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1
ダイジェストオープニング
2
赤の首掛け式ビキニで砂浜を走り回る。
3
ジャケ写のブラウンのてかり系ビキニでポージング。
4
金のビキニ。ホテルの部屋のソファに座る。カーテンを使ってのアクション、ベッドの上でシーツにくるまる。四つんばいポーズ。
5
紫のワンピで波と戯れる。好きな男性のタイプなどを語る。
6
首掛け式のトップスにデニム。街の中でポラを使って自分撮り。
7
胸の大きく開いたワンピース。暗いバーカウンターの前でポージング。
8
白のビキニ。波打ち際で立ちヒザポーズ。四つんばいなど。砂浜でごろごろと転がる。
9
黄色の花柄ワンピ。川の浅瀬でポーズ。水を掛け合って遊ぶ。
10
ブルーの三角ビキニで、先ほどのバーのソファをまたぎながら動き回る。
11
見る夢について。パープルのビキニ。海辺の廃屋の前でポーズ。カメラに向かって告白。12
ブルーの水玉ミニスカボディコンでポージング。
Making
白ビキニでの写真撮影。ボディコンシーンの横撮り。

【評価】★★★★★

【レビュアー】 PLAY