PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

小池栄子/Salty Dog/AQUA HOUSE/40分+5分/2001年8月18日

 

f:id:playidol:20210531083113j:plain

f:id:playidol:20210531083107j:plain


【DATA】小池栄子/Salty Dog/AQUA HOUSE/40分+5分/2001年8月18日

【キャッチコピー】栄子がビッグになるに従い、作品の質も向上。メリハリのある良作。

【レビュー】

  これまでの作品とはうってかわって「オトナの栄子」を見れる作品。
 
インタビューは淡々と、自分のデビューの頃から、現在の栄子のことまで真剣に語っている。デビューの頃とは明らかに違う、落ち着き払った栄子がいた。
 
正直イヤな予感がした。最近の栄子はテレビ、グラビアで大活躍。「アッコにおまかせ」なんていう、おばさま方が見るような番組にも積極的に出演して知名度を挙げている。
 
最近の酒井若菜のように、気付けば全く水着を着ないタレントに…、という可能性も十分にあり得ると思ったからだ。
 
今の栄子の勢いを考えると、それもしょうがない、そろそろかも、と臭わせるものがある。
しかしそんな心配は全く無用であった。
 
正直インタビューは多い。同アクアハウスのMEGUMIのDVDではインタビューが一回しか挿入されていなかったのに対し、このDVDでは途中インタビューが実に5回も挿入されている。
 
それに水着を着ない、シーツにくるまった栄子なんてイメージショットも何度も入る。
 
しかし、水着になった栄子ははっきり言って最強である。
 
序盤、天に向かうシャボン玉を手でつかもうとする栄子が、何度もジャンプする場面があるのだが、かなりのローアングルショットで、そのふくよかなバストをこれでもかというぐらいに揺らし、さらにまだ序盤でありながら下乳も披露。
 
中盤では砂浜で四つん這いのままカメラに向かってくる。スローモーションも効果的で、さらにその四つん這いの映像が長く、左右に揺れる栄子のバストを堪能できるのだ。
 
後半の見どころは撮影のメイキング、ほんの一瞬だが、栄子が自分のバストに乳液を塗るシーン、そのほかにもブルーのビキニで屋外シャワーなんてのもある。
 
この屋外シャワーではカメラが下ナメからじわじわとバストへと向かっていく。
 
はっきり言って栄子の表情よりもバストのショットの方が断然多い。
 
これは演出の問題というよりも、大物「小池栄子」にも物怖じせずに、なんとかいいショットを収めようと頑張ってくれているカメラマンの努力の賜物だろう。最後にフリスビーをする栄子、というのもある。
 
実は下乳がよく見えそうなビキニなのだが、栄子がかなり動くので、バッチリと下乳を収めている映像が無かった。
 
それは残念だが、フリスビーを投げる瞬間の乳揺れはかなりいい。もちろんスロー。
 
長々と書いたが、栄子の最新作でありながらココまでのクオリティというのは良い誤算であった。
 
これまでに出ているソロビデオの中では文句無く一番のデキ。ちなみに特典映像では、テレビなどでよく見せる「栄子姉さん節」が爆発しております。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

ブルーのタンクトップ。

ベッドの上でシーツにくるまっている。赤の首掛け式ビキニ。

ビーチボールを持ち、プールへ。

水中撮影。ブルーのブラ&パープルのシースルーカーディガンでインタビュー。

黄色ニット。体育座りでシャボン玉遊び。立ち上がると花柄のビキニ。砂浜に散ったシャボン玉をつかむように大ジャンプ。ローアングルショットで下乳あり。

白いシーツをドレス代わりに。髪を上に束ね、草むらをお散歩。

インタビュー。ブルーのビキニ。海岸前で体育座り&四つん這いでカメラに向かってポージング。バストのアップ。

シーツをドレス代わりに、木の枝を持ち、裸足で歩き続ける。インタビュー。ピンクのビキニ。ハンモックに揺られる。撮影のメイキング。バストに乳液を塗る。同シーツドレスで草むらに寝転がる。

インタビュー。ブルーのビキニで屋外シャワー、&プール遊び。白シーツドレスで海にたどり着く栄子。インタビュー。ブルーのブラ&パレオ。でフリスビー。

水辺でうずくまる栄子。鏡を見つけると、喜びながら砂浜を歩き始める。白ビキニ。水辺でうつ伏せ、寝転がる。

【評価】★★★★

【レビュアー】 PLAY