PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

小池栄子 /ファイナル・ビューティー/竹書房/40分

【DATA】小池栄子 /ファイナル・ビューティー/竹書房/40分

【キャッチコピー】栄子の乳は最後の3分半に集約!

【レビュー】

 91センチFカップ(本当はもっとあるはず)という爆乳の持ち主、小池栄子二本目のビデオ。一本目のビデオ「CURE」を思いっきり外したので、やや不安を持ちつつも再生。
栄子はCXの深夜ドラマ「美少女H」や「ナオミ」などのドラマ出演経験を持つため、なかなか喋りが達者。
冒頭は軽いインタビュー。
いきなりブルーのビキニで期待感を煽るものの、アップ過ぎて見どころは無し。
 
なんだかんだとやっている内に、プレゼントコーナーへ。
 
その後も栄子のお部屋紹介になだれ込み、あっという間に後半へ。
 
微妙な緩さの映像が延々と続き、これはまたしても「はずれかも・・・」という不安が頭をよぎる。
 
白ビキニをまとった滝でのシーンに至っては、色を落としたエフェクト。
 
これはもうヤバイ。アイドルビデオでやってはいけないアーティスティックな世界へと行ってしまうのか。
 
さらに煽るように滞在ホテルの部屋紹介。
 
ランジェリー系のワンピを着ているものの、栄子自身がDVで撮影している為、それほどきわどいシーンは無い。
 
もはやこれまでか・・・。と思いきや、わりとゆるめのブルーの紐ビキニを身につけた栄子がカメラに向かって話しかけてきた。
 
残り時間は3分半。
 
ただ歩いているだけで栄子の乳(バストといわず、敢えてこの表現)はタプタプと揺れまくる。
 
そして波との戯れ、寝転がってのポージング。
 
寝転がるたびに栄子の乳は水風船のような柔らかさで揺れまくる。
 
とにかくタプタプと揺れまくる栄子の乳に感動。
 
そして追い打ちをかけるように赤のビキニでカメラまでダッシュして終了。
 
最後の最後で大逆転KO劇を見せてくれた。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

本人によるナレーション。

インタビュー。

ブルーの花柄ビキニで軽い水浴び。

アップ目のカット多し。赤いビキニで海岸をダッシュ

インタビュー。白の首掛け式ビキニでポージング。

グラビアメイキング。

プレゼントコーナー。

部屋の中。白基調の水玉ビキニでクマのぬいぐるみとの戯れ。

本人撮影によるお部屋紹介。

白ビキニ。滝の下でポージング。ラ

ンジェリー系のワンピースで、滞在中のホテルの部屋紹介。

ゆるめのブルービキニで波と戯れる。

前出の赤ビキニで波打ち際。

【評価】☆☆

【レビュアー】 PLAY