PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

後藤理沙/moment/ポニーキャニオン/33+1分/2002年11月7日発売

【DATA】後藤理沙/moment/ポニーキャニオン/33+1分/2002年11月7日発売

【キャッチコピー】コンセプトは「 一日 」。。。? 半日で撮れそうな内容なんですけど。。。

【レビュー】

 後藤理沙19歳の映像。前作「恋わずらい」から約1年半振りくらいのリリースで3作目のV。ハッキリ言って(エロ的には)あんまり見ドコロが無いかなーみたいなーって感じっス。それに後藤理沙が、それほどカワイク撮れていないよーな気もするし。。撮れてイナイと言うよりは、昔よりは確実にカワイクなくなってキテると言うべきなのか?。。うーむ。。だいぶキレが無くなってキテる感じ。。
元々ビミョーなのかも。。。
 画質の方もそこそこな感じだし。。どーって事ナイ場面でのスローが多め(時間かせぎ?)
とか、色フィルターを掛けたような画とかも多いし、(まぁ有ってもいーんですが。。。)ビミョーっすね。。。
 でー、実質このビデオのメインは、表パッケージの写真の衣装での胸寄せ映像だと思いますが、それ系が出て来るのは、殆どちょっとダケですからねー。。。シーンによっては、両の二の腕で少し寄せ気味に、胸の谷間を作ってはいますが、前作「恋わずらい」の頃よりは確実に、乳が小さくなっているのと(元々それほど大きくナイけど。。)ちょこっと寄せてるだけなので、インパクトは殆ど無いと思われます。。。浅い谷間だけなんですよねー。。ポイントが。。。それも事務的なサービスって感じで、
ストレートと言えばストレートなんですが、そこ以外には何のヒネリもフェチゴコロも無いって
感じっスかねー。。もちろん露骨な接写系も無くて、動きもほとんど無い
ですから、カナリ短調な印象を受けました。。。
 衣装も、ナチュラル谷間(上乳)を(少しだけ)見せたい為なのか何なのか、ユルめのワンピっぽいものが多いので、服による乳の寄せ上げがあんまり出来ずに、体の線も強調されず、ピチピチ感も殆ど見られナイ状態。。。
 乳的に見て衣装の多くはカナリな逆効果になっている感じがしました。。(まぁナチュラルって事でいーんでしょうが。。)
ボトムも長いスカートばかりで、特に脚と尻は、ほとんど隠れてしまっています。。。ビキニにナレねーんだったら、せめて短パンでハミ尻くらい有ってもいーんじゃナイですか!? クスン。。。
 前作でもビキニは無かったけれど、小さ目のシャツ等で、胸のカタチを強調させて、それなりの効果が有ったと思いましたが、本作はナチュラルすぎて、どーにもナリませんねー。。。服を着ていても、ガッツリ寄せてピッタリクッキリやってもらったほーが、エロい場合も有りますからねー。。。まぁいくらでも作戦は有るでしょーに。。。それともサービスする気ナシとか。。。?
 基本的に、こーゆー女優さん系のビデオは、受け取る側のエロ要求が、それほどダイレクトではナイとは思いますが、後藤理沙的には、雑誌グラビアや写真集等で、それなりの露出を経てビデオを出しているので、ある程度は同様な映像を入れて欲しいと感じますが。。。そーじゃナイと、全くインパクトが無くて、「 なんで今さらこんなビデオ出してんの?? 」って思っちゃいます。。流れ的に。。。
 あと、イマドキの作品にしては、収録時間が若干短いと感じました。
 6分近いオフショット映像を含めた本編が約30分間弱ですから、内容が薄くて物足りナイ感じです。単純にイメージ映像のみで、インタビューとか遊び体験コーナーが全く無いから短くなったのカモ
しれませんが。。。でも、イメージ映像も殆ど全編、ただただ 「 歩いてるか座ってるか 」 みたいな、同じような映像ばかりに思えました。オマケもフォトギャラリーがたった1分間ですし。。もう責任者出て来いっ!!ってプチ感じっスよーまったく。。。
 オフショット映像では、恒例の甘ったるい訛り喋りも聞けますが、19歳という年齢を考えると、
あまりに幼く感じて、ハッキリ言ってウザいです。構成、画質、衣装、そして後藤理沙本人の魅力の減退。。なんか全てが中途半端って感じっスよー。。。でも値段だけは一人前(3,800円)っすねー。。。トホホ。。。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

01)opening)3分9秒)カメラ目線で椅子に体育座り。太黒枠付き画面でダイジェスト。特に見所なし。
02)in the morning)4分9秒)緑色首ヒモ掛ベアトップ+膝丈スカート。早朝のホテルの窓辺。台所でジュースを飲む。扉を開いて眩しい朝へ歩き出す。草原を歩く。市場を歩き野菜を物色。少し顔アップ。特に見所なし。
03)at the inlet)2分12秒)橙色VネックTシャツの上に薄いブラウス+茶短パン。浅い小川に入って少し水遊び。岩に座る。特に見所なし。
04)on the shore)4分32秒)茶色の両肩ヒモのロング(踵丈)ワンピース。砂浜を延々と歩くのみ。特に見所なし。
05)in ruins)3分17秒)表パケ写の少し胸元を開けた白ノースリブシャツ+踵丈黒ロングスカート。廃屋内を歩く。谷間チラ少し。
06)the cave)2分06秒)表パケ写の少し胸元を開けた白ノースリブシャツ+踵丈黒ロングスカート。憂いな表情で洞窟で座る。寄せ胸の谷間を少しだけチラリ系。このVの中では一番露出が多い所だが、
シーンは短くカット割も多くカメラもフラフラ系で接写も無い。
07)sentimental sunset)2分20秒)赤白柄のロングワンピース夕日を見つめる。画面は真っ赤系。特に見所なし。
08)behind the scene)5分56秒)Vの撮影オフショットとスチール撮影風景等。スタッフが映り声も入ります。後藤理沙の訛り喋りもナンかウザい。。カメラにチューする。特に見所なし。
09)all day long)2分30秒)少し胸元を開けた茶色膝丈ワンピース。椅子に座ってカメラ目線。谷間チラ少し。
10)ending)1分13秒)カメラ目線で椅子に体育座り。スタッフロール。
11)1分6秒)タイアップしたグアム島のホテルの宣伝映像。
12)58秒)蒼井優のビデオ「blue」の宣伝。
13)映像特典)1分3秒)フォトギャラリー。大き目写真17枚でBGM付き自動スクロール。

【評価】☆☆

【レビュアー】 トオル