PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

相楽のり子/Nature breeze/40分+10分/SODクリエイト/2004年9月8日発売

 

【DATA】相楽のり子/Nature breeze/40分+10分/SODクリエイト/2004年9月8日発売

【キャッチコピー】そろそろ勝負にでないと…やばいんじゃない?

【レビュー】

  かつては熊田曜子らとともにP-GIRLというグラビアユニットで活動していた相楽のり子。今作は自らイメージ作品を撮りたいと希望して制作が実現したということで、こりゃー殻を破った新しいのり子が見れるのではないかと、かなーり期待をしておりました。
ファースト作品は非常にエロくて出来が良く、そのご停滞気味だったので、ここらで一発すげーのを出さないとファンも納得しないでしょう!
 
 なんてったって92センチのFカップバストというリーサルウエポンを持っているんですから。
 
 うーん、しかし今回の作品も近年の作品の例に漏れず、水着シーンが全体的に少なく、寸止め感が否めません。水着を着ても上になにかを羽織っていたり、上はビキニなのに下はスカートだったりと、完全ビキニがなかなか見れない…。

 もうこうなると、彼女のプライドが邪魔しているのか、それとも事務所的にNGなのか、いろいろと考えてしまいます。
 
せっかく自ら希望して作品を作ったのに、一体どこを目指しているのかまったくつかみ所がありません。
 
「またか…」と溜め息が漏れてしまう。
ここまで出し惜しみをされてしまうと、ファンとして甘く見ても期待はずれでした。
 
 唯一の見どころがチャプター6のピンクビキニでの下乳シーンと、チャプター16のブルーの紐ビキニ。それでも収録時間が短く、うーむ…。まったくもって消化不良。
 
彼女は年齢的にも22才と、脂ののりきった頃。そろそろマジで勝負に出てくださいよ!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.
オープニングダイジェスト
2.
お化粧をする。マニキュアを塗る。
3.
ピンクのミニスカに胸の開いたイエローのトップスで立ちポーズ。
4.
ピンクビキニにTシャツを着てストレッチ。
5.
そのままの格好でプールに飛び込む。
6.
Tシャツを脱いで水に打たれる。ピンクビキニで下乳アリ。
7.
クリーム色のビキニで恋愛を語る。
8.
赤ビキニに花柄ワンピで海へ。砂浜ではしゃぐ。
9.
理想の男性像を語る。
10.
絞り染めのワンピで砂浜に座る。
11.
前出のクリーム色のビキニで、インタビュー。
12.
クリーム色のビキニ+スカートで立ちポーズ。
13.
白のビキニ+シースルーピンクのトップスでお散歩。
14.
黒の紐ビキニでうつぶせになってマッサージを受ける。バスタオルを巻いて仰向けになってマッサージ。
15.
肩出しのトップス+デニムのショートパンツで子犬とじゃれる。
16.
ブルーの紐ビキニ+ブルーのシャツを着てベッドへ。シャツを脱いで寝転がる。
17.
白の変則的なワンピ水着でポーズ。
18.
前出の赤ビキニ+花柄ワンピでベッドに寝転がる。
19.
スグリーンのワンピ。夕暮れの海を眺めながらエンディング。

特典映像
撮影のメイキング。

【評価】★★☆☆☆

【レビュアー】 PLAY