PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

三ノ宮位知子/アイドル黄金伝説/ブロードウェイ/40分/2002年4月26日発売

 

【DATA】三ノ宮位知子/アイドル黄金伝説/ブロードウェイ/40分/2002年4月26日発売

【キャッチコピー】手ブラ女王フォーエバー!! オリジナル技は波ブラ?

【レビュー】

 ついに来ました。私が大好きな三ノ宮位知子のDVD作品です。
これはスコラから発売されていた「My Message ~21才の私」のDVD作品。
 
もちろん当時のものとなんら変わりなく、音楽も編集もそのままの状態でDVD化されています。以前PICOから発売されていた松田千奈とのDVD「ウォーターメロン」は「93cmのときめき」をDVD化したものなんですが、好きなシーンが編集されていたり、掛かるところで掛かって欲しい音楽がならなかったりとやや不満点があったのですが、黄金伝説は全く変わりなし。
 
未公開シーンなどが入っていないのは残念なところなんですが、完成された作品を無駄に編集されるよりかはそのままのほうがイイですよね。
 
さて、この作品は93cmFカップという素晴らしいバストの持ち主である位知子の作品だけあって、やはりバストアップのシーンが多め。
 
「93cmのときめき」に負けず劣らずの大胆さで、シャワーシーンでは綺麗なヒップも披露してくれています
そしてさすが私が“アイドルビデオ界の手ブラ女王”に任命しただけあって、この作品でも手ブラ、横乳が満載です。
オススメのシーンは前半ベッドでの手ブラ、そしてなんといってもノーブラのままうつ伏せになり、波を受けるシーン。
 
ここでは位知子は極力バストを手で覆わないように頑張ってくれていて、危なくなると手ブラをする、といったチャレンジ精神溢れる名シーンだと思います。
 
完璧なチラリズム。とはいってもちょっとだけニプレスが見せてしまうなんてハプニングも。
とにかく前半から怒濤のサービスショットで満足間違いなしです。
 
ただ、前半のシーンが強烈過ぎたのか、後半のビキニシーンなどの印象が薄く、だんだんとフェードアウトしてしまっている感は否めませんが……。
 
個人的な話しで申し訳ないですが、優香と共に私の中にアイドルビデオブームを巻き起こしてくれた三ノ宮位知子。
残念ながら彼女の作品は二作品のみですが、その二つともが名作で良かった。
 
いまはもう引退してしまったそうですが、2002年の現在でもまだ26歳でしょう。
 
年齢的にはまだまだいけると思うのですが……。ただ、この作品を見てもわかるとおり、後半はややアンニュイなトーンで締めくくっています。
 
こういう仕事に葛藤があったのでしょうか……。復帰はおそらくないと思われますが、彼女のアイドルビデオ界での功績は大きいと思っております。
 
手ブラ女王フォーエバー!!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

色ビキニでハンモックに揺られる。本人ナレーション。ダイジェスト。

生年月日。ボディサイズがテロップ表示。

ショーツ+ノーブラ。ベッドの上でシーツにくるまった位知子が目覚める。

シーツでバストを隠しながら起き上がる。

ノーブラのままバックショット。立ち上がり、窓の外を眺める。

窓枠に腰をかけてクロス手ブラ。後ろを向いて外を眺め、再度クロス手ブラ。

鏡越しのシャワーシーン。ヒップを見せる。

前出のショーツと同じ柄のブラをつけ、窓枠で膝を抱える。黒ビキニ。

屋外に設置されたベッドに横たわる。

その黒ビキニで砂浜へ。浅瀬ではしゃぐ。

砂遊び。四つん這いポーズ。ノーブラのバックショット。

波打ち際でうつ伏せになり、波を受ける。

泡風呂で前出のビキニを全部脱ぐ。泡を掻き集めて、身体に塗りたくり、立ち上がる。

レインボー柄のハイレグ紐ビキニでプールサイドへ。

プールに入る。同じビキニで砂浜へ行き、バレーボール。

そのままプールサイドの屋外シャワー。バスト、ヒップのアップ(本人ナレーションが入る)。黄色の花柄ワンピで夕日を見つめる。

序盤のダイジェスト。黄色のフリル付きビキニで外を眺める。

自転車漕ぎ、鉄アレイ運動。ブルーのワンピで砂浜へ。黄色ビキニでジェットスキー。グリーンのチェック柄ビキニ+ニット地のワンピ。

ベッドに横たわり、貝殻をいじる。前出レインボー柄のビキニで夜の海へ。

前出グリーンのチェック柄ビキニ+ニット地のワンピでホテルのバーでカクテルを。フォトフレーム枠でダイジェストシーン。

【評価】

【レビュアー】PLAY