PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

里中あや/Romance/竹書房/52分+9分/2006年7月21日発売

【DATA】里中あや/Romance/竹書房/52分+9分/2006年7月21日発売

【キャッチコピー】アイドルDVDのお手本? 手堅い作りに感服

【レビュー】

 2006年の“ポンジュース”イメージガールを務めたり、舞台『ぜったいあの娘はボク専用(愛蔵版)』に出演したりと、今年はグラビア以外の活動も目立っていた里中あやちゃん。
さらに年明けには、舞台『月の子供』にも出演予定だそうですから、今後は俳優業が中心になっていくのかもしれませんね。
4作目となるこの『Romance』は、自身のDVDとしては初の海外ロケ。
 
バリ島の青天の下で、純真無垢なあやちゃんがよりいっそう輝きを放っています。
 
長い黒髪とスレンダーなボディ。それにひときわ透明感のあるあやちゃんのまっ白な肌には、ぐいぐいと引きずり込まれそうな強い吸引力を感じます。
 
月並みかもしれませんけど、あやちゃんを動物にたとえるなら、まさしく子猫。
 
この作品中では激しいアクションは少ないのですが、子猫のようにしなやかな肢体と甘える仕草を随所で披露しています。
 
特に、あやちゃんの魅力の一つ“ヒップ”に肉薄するカメラは評価したいですね。チャプター2で四つんばいのヒップに迫り、チャプター3では石けんをヒップにこすりつける姿をローアングルからキャッチ。
 
チャプター8のオイルマッサージシーンでは、プルプルとプリンのように揺れるヒップが堪能できます。その他、チャプター6&7&10でもがっつりと接写。
お尻フェチの方なら十分にご満足いただけるでしょう。 ヒップの話ばかりになってしまいましたが、チャプター9で見せるボリュームのあるバストもなかなかです。
 
胸元にたっぷり塗られた乳液で、神々しく光るツヤツヤのバストがとてもまぶしい! それと、チャプター10での男心をそそるようなセクシーな表情にも要注目ですね。
 
DVDの構成としては、上村知之監督が得意とするいつものパターン。
今回も、彼氏になり切って海外旅行をいっしょに楽しんでいるかのような、バーチャル感覚を味わうことができます。
奇をてらわず、被写体をじっくりと見せる。冒険はありませんが、実に手堅い作りです。 余談ですが、あやちゃんのブログ『里中あやの“あやんたれぶぅ~?”日記』にウラ話が紹介されています。
撮影初日の朝に目が覚めたら、蚊に両目のまぶたを刺され、殴られたように腫れていたとのこと。
DVDにその映像も少し収録されているようなので、マニアックな方はどうぞお確かめください。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト。

2.白のチューブトップビキニ+ビスチェ+ペチコート+オーバーニーソックス。四つんばいのポーズ。ベッドの上でペチコートを脱ぐ。

3.ベージュのひもビキニ。古い家屋の木製の戸を開いて登場。屋外でシャワー。体に石けんをこすりつける。座った姿勢で壁にもたれかかる。

4.赤の三角ビキニ。ビーチで巨大ボールを使ってバレー。バランスボールに挑戦。あやちゃんのフリートーク

5.白のワンピース。渓流の中に立ち、ワンピの裾をたくしあげる。小川に寝そべってワンピのボタンを外し、水色のビキニを披露。

6.淡いブルーのひもビキニ。「おはよう!」と呼びかけ。ベッドの木枠にすり寄る。シーツの上でゴロゴロ。

7.黒のワンピース水着。石段をはい上がる。コテージの柱に甘えるように抱きつく。ヒップのアップショット。

8.目の粗い黒ニットビキニ。オイルマッサージを受けながら、美容と健康管理についてのトーク

9.ベージュ系の柄物ビキニ。巨大な浴槽の中で体を洗う。あやちゃんによるバーチャル体洗い。バスタブの縁に座って乳液を塗り込む。

10.白のビスチェ。薄暗い部屋でベッドに横たわるあやちゃんをスポットライトが照らす。上着を脱いで黒のスパンコール付きビキニに。

11.朱で染めた着物の下に和風文様の黒ビキニ。石造物の中にある水槽をのぞき込む。外に出て着物をスルリと落とす。エンドロール。

BONUS TRACK メイキング&オフショット。熊本旅行の話。あやちゃんからお礼のメッセージ。

【監督:上村知之(Shrine Valley)】

【評価】★☆☆

【レビュアー】 REC