PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

高見美香/プチクリーム/ベガファクトリー/60分/2004年7月31日発売

 

【DATA】高見美香/プチクリーム/ベガファクトリー/60分/2004年7月31日発売

【キャッチコピー】こういう着エロだったら大歓迎!

【レビュー】

 グラビアアイドルの島本理沙と同じプロダクション、プレジールに所属する、高見美香。これがファースト作品になります。
グラビアアイドルとしてはやや遅咲き21歳のスレンダーガールですが、べっぴんスクールなどのお菓子系の雑誌にも出ているようで、年齢よりもずっと幼く、ロリ路線まっしぐら! なポジションにいる感じですね。
 
とはいえ作品はファーストからいきなり過激路線。これは意外だった。
 
池脇千鶴や和希沙也系のわりかしかわいい顔をしていて、ひょっとしたら人気出ちゃうんじゃない? ていうぐらいの雰囲気を持っている子なのですが、もう初っぱなからTバックに手ブラです(笑)。
 
またそのTバックを見せるまでの演出がうまく、最初は正面から普通のビキニを着ているのかな、と思わせておいて、次のカットでのバックショットではバリバリのTバック! みたいな。さらにたたみかけるように、自分からブラのホックを外しちゃって、手ブラをさもあたりまえのように披露してくれます。

 もう、最初からこんな感じで飛ばしっぱなし。もしも自分の彼女だったら(ないけど)絶対にこの仕事やめさせますってぐらい、サービス満載。
 
 体を投げ出して開脚してくれるわ、トップスをまくり上げて下乳を見せてくれるわ、出し惜しみ全くなしです。彼女の仕草もすごくかわいく、それでいてボディタッチがどことなくエッチなんです。かわい顔して実はすごいエッチな子、っていうのは男性からしたらまさに理想の女の子だと思いますが、まさにそんなタイプの子。

 演出的にも最近のベガの良さが出ていて、すっごいエロい演出満載なのにさわやかさがある。
 
やりすぎな着エロにはちょっと引いてしまうところがあるんですが、こういう着エロなら大歓迎! 個人的には理想的な着エロです。
 
高見美香もすごくかわいく撮られていて、これを見たらファンになっちゃう人も多いのでは?
 
 セカンドDVDはレイフルからの発売が決まっているようですが、まあたしかにCUTEBLUEが欲しがりそうな素材ですね。
 
そちらは10月発売とのことで、期待して待ちましょう。今回の作品は60分と収録時間も長めで、採点評価以上に大満足の一本です。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【評価】★★★★

【レビュアー】PLAY

【キャッチコピー】「EIGHT」が出てなきゃ5つ星

【レビュー】

 スジドルとして、マニアでは知らぬ者がいない存在となりつつある彼女。
 
実は私も噂の「EIGHT」から見てしまったが為に、一時は麻痺してしまって、本作がいわゆる普通のイメージ作品としてしか捉えられなくなってしまいました。
 
今回レビューを書く為に再度よ~く見直してみましたが、なかなかいい作品ですよ。
 
デビュー作としては合格点ではないでしょうか。
上戸彩と浜崎あゆみを足して割って中学生にした感じ(?)の妹系美少女。
その魅力を如何なく発揮しております。
お兄ちゃんと呼ばれたい!
しかし、残念ながら明らかな「スジ」は発見できませんでした。
 
随所でM字開脚をしているので、目を皿にして見てみましたが、スジかな?という布のよじれみたいなものはあるのですが、恐らく「EIGHT」を見た方々にとっては満足できるものでは無いでしょう。
 
ですから、「EIGHT」同様の過激さを期待して買うとがっかりすること請け合いです。彼女自身の魅力に取り付かれた人、若干ロリコンの気があると自覚されている方以外はスルーした方が賢明です。
 
PLAYさんのレビュー通り、見た目の可愛らしさを裏切る大胆ポーズは素晴らしいですし、普通ならこれで満足できるはずなのです。
 
M字開脚や手ブラは頻繁に出てきますし、Tバックはかなりクイコミ激しいし。「EIGHT」が無ければ間違いなく5つ星です。
 
見所は、チャプター3のロリロリキャミソール姿でのM字開脚とチャプター4のノーブラになった時のベストのファスナーを開けて胸元を見せるところ、DVD特典のノーブラで白ブラウスだけの彼女が四つん這いになったりゴロゴロしたりするところでしょうか。残念なところは、全体的に水着のブラがでかいのと、チャプター4のベスト以外のシーンに変な編集箇所があったり、露出的にぱっとしていなかったりするところです。
 
私はPLAYさんに比べると、着エロの領域に侵されているようです。
 
普通のアイドルビデオとして捉えるのであれば5つ星以上でしょうが、着エロものとしては悔いが残る作品ですね。
 
もう少しお菓子系なテイストを盛り込んで「EIGHT」とは違うロリ系エロを狙って欲しかったです。ということで、着エロ的観点からレビューして見ました。次は「EIGHT」ですね。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】しんきち

 

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト
2.セーラー服姿で、波打ち際に。セーラー服を濡らしながら遊ぶ。
 岩陰でピンクのTバックビキニに。ブラを取って、手ブラのローアングルショットから、ヒップショット。仰向けになっての手ブラ。
3.キャミ+Tバックパンティ+白ソックス。ソファの上で、四つんばいポーズ。ヒップのアップショット。キャミをまくし上げての下乳ショット。
ピンクのブラ+パンティにシースルーのランジェリーにストッキング。ベッドの上でM字開脚。ランジェリーを脱いでゴロゴロ。ブラをはずし、手ブラ。
4.運動着+ブルマで、準備運動。スクール水着で廃屋に。
赤のTバックビキニで登場。再びスク水でポーズ。赤ビキニでポーズ。
黒ビキニにTバック。廃屋でのポーズ。ヒップショット。ブラをはずしてのバックショット。
モスグリーンのビキニに、ニットのトップスにブーツのアーミースタイル。開脚して椅子に座る。ノーブラにニットのトップスに、
5.ジャケ写のパープルのビキニで開脚。ローアングルからのバックショット。ブラ紐をはずして開脚で手ブラ。
ピンクの紐ビキニでポーズ。
ブラウンのビキニでポーズ。ブラをはずし、手を前で組む。片手ブラ。
6.イエローのビキニに白のワンピ。ワンピの前をはずして踊る。