PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

田代さやか/やわらかさやか/ラインコミュニケーションズ/50分/2006年6月20日発売

 

f:id:playidol:20210531083949j:plain

やわらかさやか [DVD]

【DATA】田代さやか/やわらかさやか/ラインコミュニケーションズ/50分/2006年6月20日発売

【キャッチコピー】優香の遺伝子をもったホリプロのグラドル、ついに登場!

【レビュー】

 NTV系1/3娘(サンブンノイチガール)としても活躍中のホリプロ期待の新人グラドル、田代さやかちゃん。新人グラドルとしては決して若いとは言えないのですが、愛くるしい笑顔や、屈託のないはしゃぎっぷりは21歳でもしっかりと“アイドル”しています。

 彼女はかつてグラドルとして大活躍した優香に似ていますね(優香もホリプロ)。しかもHカップというド迫力のバストですから、僕はこのジャケットを見た瞬間からすでにやられてしまってたんですよ。だって顔もスタイルもかなり好みなんですもん。

 今作はそんな彼女の記念すべきファースト作品なのですが、ファースト作品といえどもまったく物怖じすることなく、既に数本の作品をリリースしているんじゃないかと思わせるぐらい自然な演技とセクシーな表情、そして魅せるポーズが様になっているのには驚きました。

 さて見どころですが、やっぱりHカップバスト! といの一番に叫びたいトコロなのですが、それ以上にむっちりと肉付きのよいヒップにも注目ほしいところです。

 

前半から四つんばいになったさやかちゃんのヒップをしっかりととらえ、また反復横跳びでも自らカメラに向かってヒップを突き出すさやかちゃん。

 

そしてプールサイドでも四つんばいになってバックショットからヒップを突き出してのカメラ目線、籐の椅子に膝を立てて座り、またもやバックショットからヒップを突き出してのカメラ目線と、今作を通して見ると、かなりヒップにもこだわった作品だということが分かります。

 もちろんバストがおざなりになっているわけではなく、砂浜では元気に走ってバストを揺らし、ガラステーブルにバストを押さえつけてつぶしたり、シャワーシーンではガラス戸にバストを押しつけたり…。

 

一番の見どころはジャケットでも使用されていたブラウンのチューブトップのシーン(チャプター7)でしょう。ローアングル、ハイアングルと縦横無尽に彼女のバストをとらえ、ずり落ちそうなチューブトップのポジションをさやかちゃんが直す度に、そのバストが柔らかそうに揺れるのです。

砂浜で仰向けになってバストについた砂を払うシーンでは、本当にバストがこぼれてしまいそう。

 その後も(照れ笑いをしながらも)しっかりとバストをオイルマッサージされちゃったり、ベッドでは大きなバストを持て余すかのように自分から撫でてしまったり…と、彼女の一番の売りであるHカップのバストにもしっかりとフォーカスされています。

 今作と彩文館からすでに発売になっているセカンドDVDのメガホンを取ったのはあの上村知之監督。

今作も得意の“彼氏目線”のカメラで、「先シャワー行ってるね」など要所で妄想をかき立てるセリフを言わせる演出も功を奏しています。もうしつこいぐらいワンパターンな演出なんだけど、わかっていてもやられてしまうんですよねえ…。

 今作はスレンダー系が好みの方には全くオススメはできないけれども、グラドル時代の優香にすっかりとやられてしまった人や、むっちりとしたバストとヒップの両方が好きという欲張りな方には絶対に見て欲しい作品。むっちり系ボディマニアとしては、彼女のボディバランスはパーフェクトだと思います。

 今作を見て僕はある決意をしました。一生…とは言えませんが、少なくとも彼女がグラドルを辞めるまで追っかけ続けたいと思います。今作もしつこいぐらい見続けることになるんでしょうなあ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト。

2.白ビキニで砂浜へ。海に向かって走り、またカメラに向かって戻ってくる。

四つんばいでカメラに向かって歩く。四つんばいで歩くさやかのバックショットも。

「どこに連れていってくれるの?」「遅いよ。もっと早く」と語りかけ。

3.イエローのホルダーネックビキニ。プールサイドで反復横跳び。腹筋をしながら好きな食べ物、好きな歌手、ダンスが好き、好きな色など。

4.黒の紐ビキニ。ガラスのダイニングテーブルに乗っかってバスト潰し。四つんばい。最後にガラステーブルにキス。

5.ブルーのホルダーネックのワンピース水着。プールサイドで全身にクリームを塗る。

プールサイドに横たわる。ヒップを突き出してポーズ。「お風呂で待ってるね」と、プールから上がる。

6.赤のホルダーネックのビキニ。シャワールームでガラス越しにポーズ。バストをガラス戸に押しつける。シャワールームで四つんばい。バストを寄せての顔アップ。

7.ジャケ写のブラウンのチューブトップ。岩場でのローアングル&ハイアングルショット。

砂浜に仰向けになって寝て、バスト寄せ。四つんばいでチューブトップを手で上げ直す。

8.パープルのビキニで座りながらバストのマッサージ。仰向けでバスト、うつ伏せでヒップのマッサージ。

9.イエローのホルダーネックのビキニでウサギ跳び。開脚してストレッチ。

10.ピンクのニット地ビキニ。木の柱に掴まってポーズ。

11.白のブラウスに黒のタイトスカート。ブラウスのボタンを外し、胸元を開く。さらにボタンを外していき、薄いピンクのブラに。スカートを脱ぎ、椅子に座ってポーズ。バックショットでヒップを突き出す。カメラに向かって「先シャワー行ってるね」

12.ブラウス+ピンクビキニのままシャワーを浴びる。シャワールームでよつんばい。

13.赤ビキニ+黒のトップスでベッドに。「入っていいよ」。トップスを脱いで、赤ビキニに。寝転がってバスト寄せ。

14.白のワンピースで川で踊る。エンディング。

SPECIAL MOVIE 撮影のメイキングショット。

チャプター13の衣装でポーズ。【監督:上村知之】

【評価】★★★★★

【レビュアー】PLAY