PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

次原かな/カラフル/ラインコミュニケーションズ/50分/2005年2月20日発売

 

f:id:playidol:20210531084037j:plain

 

サンプル動画を見る

【DATA】次原かな/カラフル/ラインコミュニケーションズ/50分/2005年2月20日発売

【キャッチコピー】「無自覚エロス」がついに「自覚的エロス」に?

【レビュー】

 現役女子大生次原かなちゃんのサードDVDはアイドルワンからの発売。
竹書房から発売されたセカンド作品「FuwaFuwa」ではファースト作品に引き続き、無自覚エロスを武器にして、すばらしいパフォーマンスを見せてくれましたが、今作「カラフル」でもその勢いはまったく止まる気配を見せません。
 深田恭子のようなお嬢様フェイスに先輩の乙葉譲りのむっちりエロボディにはさらに磨きがかかり、チャプター3では赤ビキニ+ガーターベルトというセクシーなスタイルでベッドに寝転がって挑発。チャプター8ではジャケ写の衣装で、彼女の十八番、ノーブラでの挑発シーンが収録されています。
 なんと言っても圧巻は、ラストチャプターの全身赤リボンの衣装でのシーン。かなちゃんがカメラに向かって「プレゼントだよ!」と明るく振る舞いながら…体に巻かれたリボンをゆっくりしっとりとはずしていき、最後には正真正銘の手ブラ姿(バストを隠す、レースの手袋がまたエッチ!)をにこやかに微笑みながら、じっくりと披露してくれます! 普通のグラドルだったらこの胸に巻かれたリボンを完全にはずさないで、手ブラ寸前で終わってしまうところでしょう。しかしかなちゃんはファンの期待を裏切らずにしっかりとお仕事をしてくれています。まさにプロの仕業!
 これまでは無自覚エロスを武器にしてきたかなちゃんですが、徐々に挑発的な表情もさまになってきて、無自覚エロスが徐々に「自覚的」になってきたかなちゃん。まったく…彼女の快進撃はいつまで続くのでしょうか!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト

2.プールサイド。白のビキニでゴロゴロ。プールに入る。

3.ブラウンのキャミ+スカートで自己紹介。特技、好きな食べ物など。

4.赤ビキニ+ガーターベルトに手袋姿で、階段、ベッドの上でポーズ。

5.インタビュー。ロケ現場の感想。

6.ブルーの紐ビキニにパレオ。木に寄りかかってポーズ。シャボン玉と戯れる。

7.インタビュー。理想のタイプ。

8.クリーム色の首掛け式ビキニ。屋外で寝転がる。ジャケ写。ノーブラで薄手のニットを羽織り、階段に座る。

9.インタビュー。子供の頃の夢。

10.イエローの紐ビキニ。キッチンでポーズ。ローアングルショット。バストのアップ。

11.インタビュー。お家での過ごし方。寝る前にすること。

12.ピンクの変則ワンピースでソファに座ってポーズ。テーブルにのっかって四つん這いポーズ。

13.インタビュー。将来の夢。

14.全身赤のリボンの衣装。一つずつリボンを外していき、手ブラを披露。

15.エンディング。

16.Tシャツプレゼント。

making撮影のメイキングショット。

【評価】★★★

【レビュアー】PLAY