PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

次原かな/FuwaFuwa/竹書房/43+4分/2004年10月22日発売

【DATA】次原かな/FuwaFuwa/竹書房/43+4分/2004年10月22日発売

【キャッチコピー】無自覚エロスは継続進行中!!

【レビュー】

 大原かおり乙葉を排出したフィット所属の現役女子大生、次原かなのセカンドDVD。
 
前作「あかさたな」(ガールズレコード)では手ブラにチョコレートぶっかけシーン、胸の大きく開いたワンピでビリヤードシーンなど、無自覚でありながら大胆なアクションを連発してくれた彼女。
 
その前作を見て個人的にツボにはまりまくり、彼女のことはすっかり気に入ってしまったのですが、今作は竹書房から出ると言うことで発売前からかなり期待していましたが、またしてもやってくれたなって感じです。
 
彼女の魅力はなんといっても小向美奈子乙葉に負けずとも劣らないむっちりむちむちボディですが、諸先輩方よりもかなーり過激な衣装に挑戦してくれており、グラビアに対する意気込みがヒシヒシと伝わってきます。今作でももう横乳下乳はみ乳はあたりまえ。そのむっちりボディを惜しげもなく披露してくれていますよ。
 
ラストシーンでは手ブラまで挑戦してくれているのですから、これは評価しないわけにはいかないでしょう。
 
前回の作品あかさたなでは「無自覚エロス」と評しましたが、今回の作品もまさにそういう感じで「これぐらいやらないと生き残れないでしょ」という計算をしてやっているというよりかは、純粋に自分の全てを見てもらいたいと思う彼女の思いが数々のすばらしいシーンを生み出しているのではないでしょうか。
 
物憂げな表情、ふと見せる笑顔など、カメラに向ける表情もまたイイ感じ。
 
オススメシーンはまずはチャプター3。ここでは浴衣姿を披露してくれていますが、普通のビデオであればそのまま違うシーンに行ってしまうところ。
しかしかなちゃんはそこから浴衣のオビを取り、その豊満なバストの谷間を見せつけてくれるのです。そして前作のビリヤードシーンで見せてくれたのと同じような大きく胸の開いたワンピでポーズ(チャプター7)。
 
バスルームで両手に風船を持ってバストを隠しての変則手ブラ、そしてエンディング後には手ブラ、ハートの紙吹雪でバストトップだけを隠して寝転がるシーンなど。
 
さらにボーナストラックでは胸の大きく開いたワンピでむっちりボディ、やわらかなそーバストを堪能できることでしょう。
 
今後もそのむっちりボディを出し惜しみ無く披露して欲しいものですね!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

 1.オープニングダイジェスト。黒のビキニ(下乳アリ)で自己紹介。 オレンジのニットビキニにアミアミのトップスでポーズ。ローアングルショット。

2.赤ビキニ(下乳アリ)でバトミントン。

3.浴衣姿でポーズ。縁側で浴衣をを脱いではだけさせ、パンチラ。寝転がる。

4.前出の黒ビキニで座り、かなの最近の喜怒哀楽エピソード。

5.白の下着風ビキニ。古い家屋内でポーズ。畳の上で寝転がる。バスト寄せポーズなど。

6.黒のチューブトップ(下乳アリ)でポーズ。ローアングルショット。

7.イエローの胸の大きく開いたワンピでポーズ。

8.パープルビキニで水風船をキャッチ。キャッチして割る。ホースで水まき。

9.バスルーム。ハート型風船を両手に持ち。バストを隠す。バストをプニプニ。ローアングルショット。

10.前出の黒ビキニでポーズ。将来の夢を語る。エンディング。

11.ピンクのショーツで床に寝て手ブラ。紙吹雪でバストを隠して寝転がる。 ボーナストラック ピンクの胸の大きくあいたワンピでポーズ。座ってワンピをまくし上げる。出窓に腰掛けてポーズ。

【評価】★★★★★

【レビュアー】PLAY