PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

仲根かすみ/夏を探して・・・/デジキューブ/40分+5分/2001年9月6日発売

仲根かすみ 夏を探して・・・ [DVD]

【DATA】仲根かすみ/夏を探して・・・/デジキューブ/40分+5分/2001年9月6日発売

【キャッチコピー】女優になりたいのなら早くなっちゃって下さい。中途半端はヤメて下さい。

【レビュー】

 コンビニDVD、\1,900円なりー。
基本的にコンビニDVDでは、それなりの内容の作品ならば、「コストパフォーマンス」の観点から、プラス査定が加わる事が有ります。
 
が、大き過ぎる期待を抱いて、このビデオを手に取る青少年の為にも、ここは厳しくレビューしなければイケナイでしょう。
 
リリース時期的には、D-Splash!G-Tasteに続き3作目になるのでしょうか。本人曰く「初ビキニで貴重な映像」らしいです。
 
先ず、画質の方は、悪くナイ感じです。特徴としては「ミニドラマ」が、本編の約4分の1以上を占めていて、オープニングとエンディングの部分に「失われた夏を探す」ってプロットのやつが、2回の合計で約12分間くらい入ってます。
 
「この町には夏が来ない・・」と語る割には、セーラー服が、半袖の「夏服」なのはイカがなモノか!?って感じですが・・・内容の方ですが、本編の構成は、自己PRとか連想ゲームとかインタビュー等がメインで、肝心のビキニ映像自体は、相変わらず「オマケ」のような感じです。
 
ビキニシーンは本編で2回(計6分間)とスペシャル映像で1回(5分間)あります。
ビデオ(VHS)版は見ていませんが、DVD版に有る「スペシャル映像」の部分が、仮に無いとすると、ビキニ時間が半減で、かなりツライ事になるでしょう。
 
DVDだけのオマケとか特典とかって書いてナイから入ってるとは思うけど、この点はちゃんと調べてから買ってネ!!
で、本編の2回のビキニ映像(黄色と黒)は、動きの少ない静か系で、ほとんど接写も無く、基本的には谷間チラがメインのかなり「ぬるい」映像しか撮れていない感じです。
 
黄色ビキニのイメージは、割と引き気味の撮影なので、胸の谷間は見えますが、素材が厚めな感じの補正ビキニなので、下乳周辺の質感があまり伝わって来ないのが惜しい印象です。
何故かカメラが揺れ気味で、顔のアップも多めです。
次の黒ビキニのイメージでは、前半には少し残像系スローの芸術的特殊効果が有って、見にくい感じで意味ナシです。
後半もカット割がやや速めで、BGMとあわせて、意図的に緊迫感を出す感じの、揺れ気味のカメラワークですので、谷間やお尻はチラチラ見えますが、ほとんど見所は期待出来ナイと思います。
 
特典映像のような扱いの「スペシャル映像」の白ビキニは、谷間系がメインですが、砂浜ハシャギ系なので「胸揺れ」も結構キテます。
 
しかし、撮影状況が割と単調なので、それが果たして全般的に「エロいのかどうか?」と言われると、意見が分かれる所でしょう。
 
ここでのカメラは「カレシと海辺でラブラブ大ハシャギ!!」のコンセプト通り、あくまでも健康的系で、基本的には動きは速めで、しかも笑顔全開なので、ゆっくりエロめに舐め接写ってワケにはイキません。
 
良いと思うシーンが有っても「短すぎるし、落ち着かない」と感じる人も多いカモしれません。でもまぁ胸元には割と寄るので、深めの谷間と揺れが結構見れる所がポイントだと思います。
スペシャル映像部分を除いて考えると、本編40分間の約85%が「水着イメージ以外」のシーンで構成されている点と、本編の水着シーンには「こだわり」のカケラも感じられない事で、エロ的には、ストレートな見所を探す事が難しいと考えるのが本音だと思います。
 
スペシャル映像の部分も、仲根かすみの「動き」が少しでも弱かったら、どーなっていたか分かりません。
 
本人のサービス精神は有るのカモしれませんが、一般的なユーザーの要求であり、グラビア系としては最も基本であろう「色んな水着」や「色んな衣装」と「色んな表情」で「色んな状況」のバリエーションが、あんまり作れていないような、片寄った構成に思えました。グラビア系ビデオのハズなのに、映像的には「メイン」の白ビキニが、なぜ本編から外れた「スペシャル」扱いなのかが、ド素人のボクには、作った人の意図が良くわかりませんでした。
 
ユーザーがお金を払ってビデオを買うのは、グラビアから抜け出したような、動く仲根かすみの姿を「普通」に沢山見たいからだと思いますが、この時点では「仲根かすみのビキニは特別」って事なのでしょうか?
 
このビデオは、仲根かすみの「貴重な」ビキニ映像が見られる事以外は、グラビア系としては、コレと言って何のヒネリもインパクトも無い感じで、ただただ「値段が安い」だけに思えます。
 
でも、値段が3,800円でも1,900円でも、不完全燃焼な感じは、大して変わりません。値段も半分、エロも半分では、当たり前過ぎて泣けてきます。
 
仲根かすみ本人には、大きな問題が有るとは思いませんが、極端に言えば「グラビア系ちょっと勘違いV」の典型って感じデス。
 
「女優系Vです!」と言い切ってくれれば、それなりに評価は出来ると思いますが・・・追伸:ミニドラマで仲根かすみが文庫本を読むシーンで、文庫本の上下を「逆さま」の状態で、真剣?に読む芝居をしてました。
 
文庫本の表紙カバーの(多分)「あこがれ」って題名が「れがこあ」になってましたが、スタッフも気が付かないのでしょーか?・・でも、どんな状況でも真剣に芝居デキるのは、やはり「天性の女優魂」が炸裂したのかしら??

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1)オープニング)7分間)セーラー服で夏探しの小芝居1。

2)インタビュー)5分間)趣味とか性格とか仕事とか。

3)木漏れ日)3分30秒)黄色ビキニで静か系イメージ。最初は黄色ロングワンピ(前ボタン全外し)を上に着てる。ロングワンピを脱いで座ってポーズ。顔アップで微笑み等。谷間メインだが、コレと言ったポイントはナイ感じですか。

4)自己PR)6分間)一人で部屋に残され固定カメラに顔アップで体の各部分について説明。目とか鼻とかお尻とか。タンクトップと同素材ミニスカで前屈み系なので、時々少し谷間チラと少しだけパンチラとインナー(パットかビキニ?)らしきモノもチラ。胸のふくらみ自体は割と見えます。

5)森の中)2分30秒)黒ビキニで静か系イメージ。お尻とか谷間とか少し撮り。コレと言ったポイントはナイ感じですか。

6)連想ゲーム)6分間)花→バラ珍、赤→情熱、仲根かすみ→オレンジ等。

7)スチールシーン)4分15秒)水着撮影オフショットにBGMを付けたイメージ系(スタッフはあまり映りません)映像。オレンジワンピ水着や赤(星柄)ビキニや谷間チラ。白ビキニでお尻少し撮り。青ビキニ+シャツでものすごく遠目な下乳。割とイイ感じには出来てるカモ。

8)エンディング)6分間)セーラー服で夏探しの小芝居2。

スタッフロール。最後に涙を流します(演技で)。

スペシャル映像)5分間)白ビキニでハシャギ系(一緒に遊ぼ系)で谷間メイン撮り。海水がまだ冷たかったらしくて海には全く入りません。四つん這いで砂浜にお絵描き系谷間チラ。カメラのフレームを掴んで引っ張り走る(恋人気分系)。割と胸揺れ有り。くるくる回転したり走ったり。別場面で赤ワンピ水着でプールで潜水の泳ぎを水中撮影で少し撮り。 ※スチールシーンとエンディングとスペシャル映像部分は本人コメント付きで再生可能です。劇中のセーラー服の仕様は、半袖セーラー夏服(グレー襟3本線)+グレーのネクタイ系スカーフとグレーの膝丈スカートに軽めのルーズ+黒ローファーです。

ロケ地はハワイみたいです。

【評価】★★☆☆☆

【レビュアー】トオル