PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

新山千春/period/ポニーキャニオン/32分/1999年4月28日発売

新山千春 period [DVD]

【DATA】新山千春/period/ポニーキャニオン/32分/1999年4月28日発売

【キャッチコピー】イメージVには珍しい「冬」の作品。

【レビュー】

 「千春3部作」2作目(この頃の千春は髪をショートにしてウェーブをかけるようになった)。
前作「koe」の流れを継いでいて、トーク部分が大きくフィーチャーされているが冒頭には露出度は高くないものの水着もあったり、冬の韓国/ソウル市内を私服で散策するシーンや花畑、室内でのイメージショットなどが盛り込まれていて、構成としてはゆったりしながらもまあまあ豊富なコンテンツですが、大半のシーンでエフェクトがかかっていてちょっと観辛い。
 
そもそも「水着V」として作られていないので内容は地味です。
 
それでも「ベッドの上でキャミソールの肩紐が何度も落ちて、その度に戻す」というシーンなど、見所はそれなりに用意されています。
 
ここでのカメラ目線は可愛くもありエロくもありで印象的でした。
 
この手の演出も喜んで?やってくれる千春の男気(笑)に感謝します。
私が本作を購入した当時は最初からさほど期待していなかった(「koe」は正直出来過ぎだと思った)ので「まぁしょうがないかな?」とは思ったが、一般受けはしないでしょうねぇ。
 
実際「koe」はDVDで買い直したけれど本作は多分買わないと思います。
でもこれはこれでよくやっているとは思うので、手抜きしたとか守りに入ったとかネガティブな印象は無いです。
 
最近キャニオンがよく出す女優系Vより良い出来だと思いますが、こういった作品が「イメージVのお手本」にはなってしまう(こういうアートっぽい内容はタレントや事務所、制作者が喜びそう)のは非常に困るので、星は2つにします。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

タイトル。海。赤レトロ風水着姿で喋る~イメージ。

黒セパレート水着、上に白パーカーでイメージ。岩場に白セパレート水着で寝る。

室内で喋る。ソウル市内で買い物。室内で喋る(顔アップ)。

赤ノースリーブ、白ロングスカート。ソウル市内散策。菜の花畑でのイメージ。喋る。ベッドの上。

薄黄キャミで座る~顔アップ~眠る。映像フラッシュバック。海岸に佇む。

エンドロール。オフショット。

 

【評価】★★☆☆☆

【レビュアー】vibeon!