PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

根本はるみ/HAL/AQUA HOUSE/40分/2002年7月6日発売

根本はるみ : HAL [DVD]

【DATA】根本はるみ/HAL/AQUA HOUSE/40分/2002年7月6日発売

【キャッチコピー】久々のIカップタレント出現! 期待を裏切らないファースト作品。

【レビュー】

 本能のハイキック! に出演し、現在人気急上昇の根本はるみ。彼女のバストはなんと103センチのIカップ
あの青木裕子をも上回る久々の大物巨乳タレントの出現に、世間も活気だっているよう。
人気の秘訣は、ニュートラルで癖の無い顔だちだからでしょうか。
彼女は高校時代はオーストラリアに留学していたとのことですが、あそこまでバストが大きくなったのは、留学中の食生活のせい? 
いや、しかしバストの方は豊胸外人もびっくりするような大きさでありながら、形も綺麗で大変見ごたえがあります。
 
オススメのシーンはTシャツ単パンを脱いで、黄色の首掛け式ビキニになり、砂浜を歩くシーン。首掛け式というのがやや残念ですが、もう歩いているだけでタプタプと揺れてしまうバストに感激。
 
その水着もすごいのですが、一番目を奪われたのは、その後のシーン。
観覧車に乗る際に来ていた、胸の大きく開いたピンクのトップス。
 
ただでさえ大きいバストをさらに寄せ上げており、そのバストの形があまりにも不自然でありながらも、迫力は満点。
 
観覧車を誘導するお兄さんも、はるみのド迫力バストに目を奪われていたのが印象的でした。ある意味水着よりもいやらしいですからね。
 
一緒に観覧車に乗ったカメラマン(監督?)はよくもまあいろいろ我慢できたなあと関心してしまいます。
ちなみにこの衣装はラストシーンでも使用されているので、撮影隊もお気に入りの衣装だったのではないでしょうか。
 
お宝ショットはバストのきれいな見せ方講座とメイキング。また、バストの上当たりにオイルを塗るシーンがあり、やや遠慮しながらも塗るシーンには萌えます。
 
それと、このDVDに封入されている8Pのブックレットもかなりいい感じ。
 
ファーストビデオとしては着ている衣装はどれも可愛く、出し惜しみもしていないし、まずまずの高得点。
 
ただ、演出として、非常に良いカットで突然モノクロエフェクトが掛かってしまうのはちょっといただけないかなと。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

ダイジェスト(モノクロ)。

ビキニにシースルーシャツ。冷蔵庫からミネラルウォーターを取り出す(モノクロ)。カラーへと変り、カーテンを開ける(ローアングル)。

ドア越しのショット。オレンジの編み上げシャツ(胸が開いている)+花柄短パンで、風船遊び。

プロフィール紹介を別ウインドウで紹介。同じ衣装で、海辺へ。

水遊び。自転車に乗る。ピンクのワンピ+モスグリーンのビキニ。カーテンにくるまれる。畳に座り込む、うつ伏せ。そのまま屋内シャワー。暫くして、8ミリ風エフェクト。

ヒョウ柄首掛け式ビキニ(ショーツはヒモ)で海岸へ。岩場でのポージング。白のプリントTシャツ+短パン。

シャボン玉を周りにポージング。シャボン玉遊び。

オレンジのハイレグ紐ビキニで立ちポーズ。浅瀬で水遊び。浅瀬で四つん這い。前出のTシャツでクッキーサンドアイスを食べる。

前出のTシャツ+短パンで、カメラに向かってポージング。短パン、Tシャツを脱ぎ、黄色の首掛け式ビキニへ。砂浜を散歩。

胸の大きく開いたピンクのトップ+デニム短パンで観覧者へ。白の三角ビキニで棧橋へいき、ポージング。古タイヤで跳び箱。ちょっとした森を散策。ブルーの三角ビキニで、岩場の浅瀬でポージング。ややバストの接写あり。

白×赤の花柄キャミ+赤パレオで、琉球ガラスでジョッキをつくる。白ワンピ+黄色の紐ビキニで、沖縄の民家へ。前出の白×赤の花柄キャミ+赤パレオで、お寺の境内を散策。前出ピンクのトップ+Gパンでポージング。

防波堤の前で体育座り。前出赤×白キャミで夜の、お散歩。

【評価】★★★★

【レビュアー】PLAY