PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

那由多遥/Memory/ラインコミュニケーションズ/40分/2002年12月20日発売

 

那由多遥:Memory (<VHS>)

【DATA】那由多遥/Memory/ラインコミュニケーションズ/40分/2002年12月20日発売

【キャッチコピー】ブラ外し&水鉄砲攻撃に萌えろ!

【レビュー】

 お人良しそうなのが災いしてか、海外留学帰りにもかかわらず「ヨゴレ仕事」(笑)が更に激化している那由多遥の4作目?。
 
竹での2作は「奇抜な衣装+限界露出」路線だったが、今回は衣装は(今までと比較して)割と普通。「シンプルなセミヌードV」が基本路線なのか?というわけかどうか判らないが、下半身への責めは少なく(下着は拝めるがTバック股間狙いはほとんど無し)、オッパイ狙い中心になっている。
 
しかもバスタブに入って白い紙の服を着た状態/泡まみれの状態からの水鉄砲攻撃!という凄い?シーンが。
どちらかと言えばスタイリッシュな「絵」が多いI-ONEレーベルだが、今時の深夜番組でもお目にかかれないようなトホホな企画をやるとは…。
 
でも「いや~ん」とばかりに必死に乳を隠す遥の照れたような困ったような表情にかなり萌えました。
 
それ以外にも大半のシーンがノーブラで、服や葉っぱや手で隠しながらスマイルする遥に同情すら感じてしまいます。
 
個人的には2度あるビキニのブラ外しがいちばん良かったかな?決して過激ではないが、「脱ぐ行為」を見せてもらえたのは単純に嬉しかったです。
 
Vを通して観ても衣装・水着のセレクトは悪くないし、胸狙いだけでなくボディ全体もしっかり捉えるという「軸」を決めて撮影するカメラの仕事振りも好印象。
 
本作に代表されるように、ここ数作(岡倉あゆ・七海薫磯山さやか…)のI-ONEレーベルはなかなか良い仕事していると思います。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

室内。白パンツ1枚でしゃがむ~レースに包まる。

ダイジェスト。タイトル。

野外。銀ボディコン(下乳)ベンチに座る。室内。白エプロン、その下はパンティのみ(横乳)。野外。ピンクのニット製ノースリーブ、その下はパンツ。

浴室。白い紙の服を着て水鉄砲攻撃を受け、紙が破れて乳が露出し、手で隠す。

プール。赤ビキニで泳ぐ→ブラ外し、プールサイドでうつ伏せ(横乳接写)。夜の街。赤タンクトップ+短ジーンズで車に乗る(胸アップ)。室内。紺地+白フリル付きエプロン(横乳)。

海岸。ピンクのワンピースで立つ。前のボタン外して谷間見せる。ボートに乗る。浴室。泡まみれの状態で水攻撃。泡で乳首を隠す。線路の上。バスケウェア+ジーンズで歩く。

海岸。緑チェック柄ビキニ→ブラ外し、葉っぱで乳隠す。

海岸。浴衣姿で歩く。室内。室内。白×紺のLLサイズセーターを上に着た状態(下はパンツのみ)。セーターが肩から脱げて乳を手で隠す。セーターを下から脱いで下乳露出。夕暮れの路上。ベージュのスーツ→ジャケットを脱いで上半身裸、サスペンダーで乳を隠した状態。

室内。黒ボディコン?+網タイツ+ブーツ姿で肩紐外し。夜景バックに青ボディスーツ。前ファスナー外して谷間見せる。室内。サンタ風衣装。

エンドロール。※特典映像=オフショット(VHS・DVDで内容が異なる)。

【評価】★★★★

【レビュアー】vibeon!