PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

堀田ゆい夏/桃色ゆい夏/70分/ぶんか社/2006年8月25日発売

堀田ゆい夏桃色ゆい夏[DVD]

【DATA】堀田ゆい夏/桃色ゆい夏/70分/ぶんか社/2006年8月25日発売

【キャッチコピー】インテリ癒し系おねーさんの傑作!26歳!? だからなんだってんだ!

【レビュー】

 堀田ゆいか改め堀田ゆい夏学習院卒とインテリな面を持つゆい夏ちゃんは、26歳と遅咲きグラドルですが、そんじょそこらのグラドルには負けません。
 
なっち似の愛くるしい笑顔に91センチのバスト。ロリータフェイスでキュートでありながらも年相応(失礼!)の色っぽさを持ち合わせており、今が“オンナ”として一番脂の乗った時期ではないでしょうか。
 
彼女の魅力の一つであるバストはもちもちっとしていながら飛び跳ねたりするとプルプルと揺れるやわらかさ。
 
相澤仁美ちゃんや河中麻系ちゃんと同じタイプのバストです。
今作では四つんばいポーズも多く、そのやわらかそーなバストがしっかりと収められています。
 
今作は松本さゆき『ふわふわプリンセス』佐藤和沙『SPARK!』も撮られた上村知之カントクによるもので、お得意とされる「彼氏との海外旅行」というコンセプトで構成されています。
 
ベッドでのお目覚め、砂浜での楽しそうな戯れ、大きなリビングのソファでボディオイルを塗る、そしてラストシーンはビキニでベッド。
 
秀逸だったのがラストのベッドでのシーン。ラストはBGMが一切入らず、ベッドに仰向けになったゆい夏ちゃんをじっくりと撮っていて、まるで彼女の吐息が聞こえてきそう。
非常に緊張感のある演出で、まるで彼女のそばにいるかのような錯覚をおこしてしまいそう。
 
昔優香の『be』でも同様のシーンが合ったけれども、それとも劣らない良シーンではないでしょうか。
BGMが無くなると、妙に艶めかしく感じるのは不思議ですが素晴らしい演出。
 
また、中盤ではブラウス+黒スカートと、家庭教師スタイルで徐々に衣装を脱いでいくという「ちょっとエッチなオトナのセンセイ」も。結んでいた髪をほどき、下着風のビキニになって四つんばいでの挑発はめちゃくちゃエッチ。
 
全てを受け止めてくれそうなやさしい笑顔にノックアウトされること間違いないでしょう。とにかく色んな表情を見せてくれ、奥の深さを感じさせてくれるゆい夏ちゃん。
 
ほしのあきちゃん同様、年齢なんかに負けずに人気を獲得してほしいグラドルです。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

1.オープニングダイジェスト。

2.白のトップス+ショーツ。リゾートホテルのベッドでお目覚め。ベッドの上で飛び跳ねる。四つんばいポーズで挑発。ゴロゴロと寝転がる。

3.赤のビキニでビーチサイドへ。カメラと追いかけっこ。四つんばいポーズなど。

4.ブラウンのビキニでシャワーを浴びる。ローアングルショット。床に仰向けになって挑発。

5.白×黒の紐ビキニ。大きなリビングのソファに腰掛ける。脚~バスト、ヒップなどボディ全体をを撫でる。

6.白ブラウス+黒のミニスカ+メガネ姿で家庭教師風コスプレ。メガネをとり、ブラウスとスカートを脱いで水色のビキニに。ストッキングも脱いでいく。髪をほどいて四つんばい。バストをテーブルに押しつける。

7.ホテルの中庭。黒の紐ビキニで全身にオイルを塗る。プールに入る。

8.白ブラ+ショーツ。グローブをつけてシャドーボクシングアイスバーを食べる。カメラと追いかけっこ。

9.夕暮れのプールサイド。ブラウンの胸元の大きく開いたワンピ水着で四つんばい。

10.黒のビキニ。シャワールームで身体を洗う。クリームを全身につけてボディのお手入れ。当然バストやヒップにも。

11.白の水玉紐ビキニ+トップス。ベッドの上で立て膝ポーズ。トップスを脱いで水着に。ベッドに寝転がる。無音状態のまま、しばらく撮られ続ける。

12.エンディング。

bonus movie メイキング・オフショット。 家庭教師のコスプレ姿など。 ブラウンのワンピ水着でポーズ。

【監督:上村知之(shrine valley)】

【評価】★★★★★

【レビュアー】PLAY