PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

松金洋子/乳しぐれ/エアーコントロール/90分/2007年1月22日発売

松金洋子「乳しぐれ」 [DVD]

【DATA】松金洋子/乳しぐれ/エアーコントロール/90分/2007年1月22日発売

【キャッチコピー】バストツンツンは大きな進歩。しかし物足りなさも…。

【レビュー】

 バストエンペラーこと松金洋子ちゃんの復活作第二弾。
今作が出る3ヶ月前にアイドルワンからリリースされた『Body Scandal』では、これまで彼女が見せたことのなかった寄せ乳、バスト揺らしなどをこれでもかと見せつけてくれましたが、今作でももちろんやってくれています。
 
なんたって復帰後の彼女のテーマは「エロ」なんですから。 この作品は全編国内撮影。琴乃の『リアル』と同じ河口湖のホテルで撮影されています。
 
タイトルにも和風テイストを狙ったのか、タイトル名は『乳しぐれ』。しかしこのネーミングセンスはいかがなものか…疑問を感じてしまいますよね。
 
復活後の彼女は、やはり以前のカワイらしいイメージからはだいぶ大人っぽくなり、お姉さんになったなあという印象。
 
バストは以前から変わっていないと思いますが、それでも彼女がデビューした当時に比べると爆乳グラドルもだいぶ増えてきたからか、見ているこっちとしても彼女のHカップのバストにそれほどインパクトを感じなくなってしまっていますね…。
 
ただ、復帰前の彼女とは明らかに違うのは彼女のスタンスでしょう。
積極的にバストを寄せたり、これまでけっしていじろうとしなかったバストを武器にいろんな姿を見せてくれます。
 
一番驚いたのは、チャプター6。ベビードール姿で寝ている洋子ちゃんのバストと、先っぽが指の形をした棒でツンツンといじられまられちゃうんです。
さらに「こういうコトがしたいんでしょ?」と自ら棒をつかんでバストをツンツンしたり。一時期の彼女はカメラがバストを接写するだけで「セクハラだ」と叫んでいたことを考えると、ものすごい進歩なんじゃないでしょうか(笑)。
 
また、チャプター9でも同じく棒でつつかれるシーンが。そこでは思わず水着ずれ、一瞬ニプレスが見えてしまうというハプニングもしっかり収録してくれています。 ただ、正直言ってしまうとまだまだ出し惜しみをしていると感じてしまうのもたしか。
 
ブラ紐を外しておきながら、やはり完全な手ブラを見せることはなく、中途半端な半手ブラで終わってしまう。
チャプター12の浴衣姿なんかは特に露出が高いけど、やはり中途半端な脱ぎ具合が逆にフラストレーションを感じてしまう結果になってしまっていますね。
 
復帰後は下着姿、ローションプレイ、M字開脚、バストマッサージなど、おそらくこれまで全てNGだったものが解禁されました。
 
それだけでもこれまで彼女をずっと見てきたファンにとってはものすごい進歩だと感じますが、やはりそろそろ…我々洋子ファンが切望している手ブラの方も! なんとか決心して欲しいものです。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

1.タイトル

2.オープニングダイジェスト

3.イエローのフリル付きビキニ。庭先でポーズ。タンポポを胸の谷間に挟む。四つんばいで歩く。芝生の上に寝ころぶ。

4.黒の下着風ビキニで廊下を歩く。階段でポーズ。ヒップの接写。ローアングルショット。ブラの肩紐をずらしてポーズ。バストにカメラを近づける。

5.赤のトップスに黒のガーター&網タイツ。椅子に座って開脚。鉄格子をしごく。

6.ブルーのベビードールでベッドに寝ている。指の形をした棒でバストをツンツンされる。 ベッドの上で体を上下に揺らしながら、例の棒でバストをツンツン。バストをカメラに押しつける。音ながらバスト揺らし。

7.羽根の付いた赤ビキニ。バーカウンターでポーズ。ポールダンス。紐を使って遊ぶ。

8.白のトップスにスカート。トップスを脱いで、スカートをまくり上げる。白のブラ+ショーツで椅子にバストを乗っける。 ブラのホックを外し、ブラとバストを手で押さえる半手ブラ状態に。

9.ブラウンの変則的ワンピ水着、ソファを四つんばいで歩く。壁により掛かってポーズ。 棒でバストをつつかれる。

10.赤ビキニ。、浴場でシャワー。ローションをバスト、太ももに塗る。仰向けになり、ローションをたっぷりと垂らされる。 壁に手を付き、ヒップにローションを垂らされる。 全身についたローションをシャワーで洗い流す。

11.黒ビキニ+チェーンのブラ飾り。ロッカー前でポーズ。クラブのフロアでポーズ。M字開脚。

12.和室。はだけた浴衣姿でポーズ。浴衣でバストを隠す半手ブラ状態に。半裸の状態で畳に寝る。

エンディング

【監督:AKIRA FUNAKI

特典映像:撮影のメイキングショット。 オフショット。インタビュー。理想の結婚像、恋愛像。 撮影の感想など。

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY