PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

松金洋子/月刊松金洋子/フォーサイド・ドットコム/61分/2003年9月25日発売

月刊松金洋子 [DVD]

【DATA】松金洋子/月刊松金洋子/フォーサイド・ドットコム/61分/2003年9月25日発売

【キャッチコピー】「今までに無いイメージV」…って、どこが?

【レビュー】

 藤代冥砂撮影の写真集「月刊松金洋子」。
 
藤代特有の良い意味での汚れ感のあるタッチ、また巨乳よりもお尻や股間などを覗き見的に撮ったショットが印象に残った異色作だった。その「月刊」シリーズの映像版として出たのが本作で、「15分のショートムービーとメイキング風景の2部構成」とあるので不安になったがやはりその通り(泣)。
 
アクションとしても笑いとしても中途半端で「内輪ウケ」狙いとしか思えない短編映画(ボクシングやってるけど、この内容なら主人公が洋子である必要がどこにも無い。それこそ「水着ファイター」杏さゆりでもいいだろう)、しかもそのメイキングが延々続く(45分!)
 
…金のラメ入りビキニとかオレンジビキニ(布面積は大きめ)でのシャワーシーンなどもあるがメイキング故時間も短く、全編はっきり言って作り手の単なる自己満足でしかない。
裏パケに「今までに無いイメージV」とあるが、この手の安易な「アート志向」ってもう掃いて捨てるほどあるんだけどね。
 
悪いこと言わないからさっさと映画「村」に帰りなさい。
 
PS.松金洋子の爆乳で映画を撮りたいのなら、ラス・メイヤー(知らない人は検索してね)に撮らせろ!
 
あの巨大で重い「物質」が揺れ動き躍動する様こそ「アクション」になり得ることに気付かない馬鹿は映画など撮ってはいけないのだ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

・短編映画「Masked Cutie」

・写真集および映画のメイキング

 

【評価】★☆☆☆☆

【レビュアー】vibeon!