PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

松金洋子/Spiritual/KSS/40分/2001年10月26日

松金洋子 : Spiritual [DVD]

【DATA】松金洋子/Spiritual/KSS/40分/2001年10月26日

【キャッチコピー】スーパーHカップ!とりあえず、写真集は買い!

【レビュー】

 MEGUMI、岡倉あゆと並び「新・Hカップ御三家」との呼び声も高い(ホントか!?)松金洋子
ボディはもちろんのこと、顔もネコ系でフェロモンは前者2人より強いものがある。
 
吉田里深をヴァージョンアップさせた感じでしょうか。
さて、メーカーで分かるように、このVは「写真集の撮影風景もの」。
 
カット割りも細かいし、軽めだがエフェクト処理されたシーンもあり、作品の質としては特筆すべき点は特に無い。
しかしそれでも、洋子のHカップの胸はそんな障害をものともせず、強烈なアピールをしてくる。
冒頭のオレンジビキニのシーンでも、ちょっと動いただけでプルプルと揺れるし、なおかつその胸を両手で抱えながらカメラ目線を返してくるショットはかなりエロい。
 
それほど露骨な撮り方をしてるわけでもないのに、インパクトが違う。
例えるなら、ジェロム・レ・バンナマイク・ベルナルドスーパーヘビー級パンチ。「かすっただけでKO」が取れる、そんなオッパイなのだ(笑)。
 
他の見所は、光沢素材ビキニでの撮影シーン。ここではカメラが胸の谷間から下半身まで(このVにしては)じっくりと撮っていて、そこにまた洋子のセクシーなカメラ目線が入るのがこれまたエロくておすすめ。
正直言って、このメーカーは製作方針を抜本的に改正すべきだと思う。
 
イメージVを作るメーカー/レーベルが乱立する昨今、当然これから淘汰が始まるわけで「撮影風景もの」路線で生き残れるほど状況は甘くない。
ただ、このVに関しては、松金洋子という極上素材のおかげで合格ラインになんとか達していると思います。
 
ちなみに、同名の写真集は非常に良い出来なので、彼女に興味を持った方はこちらからどうぞ。
 
PS.他には新人グラドルのオムニバスV「IDOL BEAMS vol.4」(BMGファンハウス)に出てます。出演時間が短く、カット割りも非常に細かいけど、胸揺れが結構多いので一見の価値あり。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】vibeon!

 

【キャッチコピー】洋子は語らず、ただHカップのバストを見せつけるのみ。

【レビュー】

 写真集に同行した形のメイキングビデオと言ってしまっても良いかもしれない。
 
ただ、ときおり洋子がビデオカメラに向かって目線をくれたり、バストを自ら寄せたりと、本人的にはサービスをしてくれているつもりなのだろう。
 
そういった健気な洋子には非常に好感が持てる作りにはなっている。
 
しかしながら写真集の単なるメイキングビデオ、という印象は拭えきれない。
 
それはやはり引目のショットが多いことと、松金洋子のコメントがほとんど入っていないことが原因なのではなかろうか。
ただ、洋子の迫力あるバストが出し惜しみされているかといえばそうでもなく、序盤ではブルーのランジェリー姿で寝転がっているシーンや、中盤のsabra誌に掲載されたグラビアシーン(下乳もあり)などはなかなか見どころがあった。
 
洋子のサービス精神が高かっただけに、もうすこしちゃんと作れば四つ星ぐらいにはなったのでは。
 
洋子のポテンシャルは非常に高そうなので、他メーカーさんから新作が発売されることを期待します。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY

 

【主な流れ】

タイトル。ホテル内のプール?オレンジのドット柄ビキニ。

水色ランジェリー風ブラ&パンティ(以下☆)で撮影。室内。

「光沢素材ビキニ(以下●)」と「赤ランジェリー風ブラ&パンティ」で撮影。

☆の上にシースルーキャミ。青ビキニ。プール。

●の上に金色のタンクトップを着たまま泳ぐ。

森の中?深紅のレザー風肩掛けビキニ&短パンで撮影。下乳露出。

ストラップレスのワンピース水着&黄色ベースのランジェリー風ブラ&パンティで撮影-エンドロール。