PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

細川ふみえ/アイドル黄金伝説/ブロードウェイ/30分/2001年4月27日発売

アイドル黄金伝説  細川ふみえ [DVD]


【DATA】細川ふみえ/アイドル黄金伝説/ブロードウェイ/30分/2001年4月27日発売

【キャッチコピー】細川ふみえはグラドル界一成功したマルチタレント?

【レビュー】

 '90年度のミスマガジンに選ばれた細川ふみえ
当時はそれはもう大人気のグラビアアイドルでした。細川ふみえかとうれいこや藤崎仁美と同じイエローキャブ所属のグラドルで、その後グラビアだけには留まらず、CD発売、ギルガメの司会、ドラマ出演、北野映画に出演、そして最近では小説を執筆、連載するなど、よくよくその履歴を確認してみるとグラドル出身でありながらよくぞここまで活躍の場を広げたものだなと関心します。
 
一般的には細川ふみえの評価は未だにグラビアアイドル出身の一タレント、という見解なんでしょうが、なんでもできる本当にマルチなタレントであるということを再認識したほうがよいのでは。
 
グラビア出身でここまで活躍している人って、実はなかなかいないですよね。
色々な才能を持っているという意味では、かとうれいこよりも上なのでは、と思います。
 
この作品はそんなふみえの全盛期に発売されたビデオのDVD化です。
オススメのシーンは、中盤と以降、黄色のビキニ&ジャケ写でも使用されているブラウンのビキニでのシーン。
 
今のイメージビデオだったら絶対に映像用には使用されないだろう、紐のビキニを当たり前のように着用してポーズを取ってくれるふみえが愛くるしい笑顔を振りまいてくれます。
ふみえのバストがこのような三角ビキニに収まるはずもなく、横乳をじっくりと鑑賞することができます。
ただ、細川ふみえの他の作品のレビューを見てみると、細川ふみえの作品にしては30分と時間も短めで、若干おとなしめの内容かもしれません。
 
それでも十分満足できる内容だとは思いますが。それにしても、90年代はじめに活躍したグラビアアイドルって、なんでこんなに艶かしいボディをしているんでしょう…。
 
映像の撮り方も一役買っているんでしょうか、単なるノスタルジーという感情なのでしょうか。
 
ふつーの衣装で歩いているシーンでもすごい心が踊るんですよねえ。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

岩場で布を巻き付けてた出で立ちでポーズ。

部屋に戻り、ソファでくつろぐ。黄色のタンクトップ+短パンで得意の剣玉を披露した後に自己紹介。

車を田んぼに落っことした失敗談、好きなタイプなど。黄色のビキニでポージング。

横になり、全身の接写。ピンクのバスタオルを巻き、リップを塗る。

赤の花柄ボディコンでプールサイドに。カクテルを飲む。

前出の黄色ビキニ、花柄ワンピ水着の交互カット。

プールで泳ぐ。ブラウンのビキニでビーチサイドへ。

砂浜でポージング。寝転がる。黄色ビキニ+シャツで夕日をバックに。

エンディング。

【評価】★★★★☆

【レビュアー】PLAY