PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

細田あかり/flora/RAIN/48分/2003年5月9日発売

細田あかり [DVD]

【DATA】細田あかり/flora/RAIN/48分/2003年5月9日発売

【キャッチコピー】あっけらかんとした無防備さ。でも料理は…。

【レビュー】

 新レーベル“MS.”の第一弾として起用されたのは、徐々に注目されつつある丸顔がチャーミングな細田あかり。インタビューでも語っておりますが、彼女は深津絵里のような女優になりたいという女優志望で若干16歳。
 
清楚な雰囲気を持ちながらスタイルもよく、現在は水着写真集を二冊出すなどグラビアを中心に展開しているグラビアアイドルです。
 
 冒頭は伝統的なベッドからのお目覚めシーン。布団から出たと思ったらいきなりブラウンのビキニを着用しているという、アイドルビデオではよくあっても実際はあり得ないシチュエーション、けっこう好きです(笑)。
 
そして16歳という若さがいきなり爆発したのがお買い物シーン。キャミを上からペロンと脱いで突然ビキニを見せつけるという大胆な行動に。彼女のあっけらかんとした無防備さに思わずドキッとしてしまいました。

 また、黄色いビキニ+エプロンというお約束のスタイルで料理も披露。「にんじんは皮に栄養素が詰まっている」との理由で皮も剥かないで輪切りにし、ピーマンは種を取らなかったり、野菜をフライパンに一気に放り込んだりと調理行程を見る限りではとても食べられるシロモノではないということが瞬時に判断できてしまうわけですが、こんなかわいい子が目の前で料理してくれるなら、我慢して全部食べてしまうかもしれません(笑)。
 この作品の水着を着たシーンでは表情はよく見て取れるのですが、肝心のボディがぼやけてしまっているのがいただけません。
カメラアングル的にはヒップの接写、バストの接写などかなり突っ込んだアングルを捉えてはいるのですが…、いわゆる「光飛ばし過ぎ」という状態で特に海辺でのシーンでは、画面が青白くなってしまっている部分が多く見受けられたのが非常に気になりました。シャワーシーンなんか室内のはずなのにコントラストが非常に弱い。
 
これは事務所側のチェックが厳しかったということなんでしょうか…。写真撮影のシーンはコントラストもよく、アングルも良かっただけに残念。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

 

【主な流れ】

朝、ブラウンのビキニでベッドから目覚める。うつ伏せのまま目をこする。
ピンクの花柄ブラ+デニム短パンで自転車に乗り、海へ。
黄色いビキニ+パレオで写真撮影。ヒップの接写など。
銀のビキニで砂浜に足を投げ出して座り、写真撮影。
白キャミ+短デニムにピンクのビキニでお買い物(デート的演出)。キャミを脱いでぺろんとビキニを披露。買ったチューインガムをふくらます。
バナナボートに乗る。
ボンテージ風の黒ビキニでプールへ(水中撮影アリ)。
熊柄のパジャマ風トップでカメラマンの機材をいじる。
前出のボンテージ風の黒ビキニでの写真撮影。
前出の銀ビキニで浅瀬にてポージング。四つん這い、表情のアップなど。
前出ブラウンのビキニでの室内シャワー。
熊柄の白のパジャマでホテルのソファに寝転がり、電話の受話器に向かってインタビュー(初恋、理想のタイプなど)。
ブラウンのビキニ+白のワンピで椅子に座ってペディキュア、ルージュを塗る。
夜のプールサイドで前出のボンテージ風黒ビキニでビーチソファに寝る。ビーチサイドに座り、水遊び。
ブルーの花柄ビキニで大木の根元でポージングしながら写真撮影。
ブラウンのビキニで花の浮いたバスに浸かる(間接照明)。花びらを胸元に落とす、氷の入ったグラスを持ち、氷を舐める。
黄色の水玉ビキニ+エプロン。危なっかしい手つきでペティナイフを持ち、野菜を切って野菜炒めを作る。胸元のアップ。自分で作った野菜炒めを食べる。
白地にピンクの模様が入ったビキニ。浅瀬で夕日をバックにポージング。
ブルーの花柄ビキニ。砂浜で枯れ草をいじる。
前出白地にピンクの模様が入ったビキニ+シースルーワンピで写真撮影。
メイキングシーンをバックにエンディング。

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY