PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

眞鍋 かをり/nature/VEGA/37分/2000年6月30日発売

DVD>眞鍋かをり:Nature (<DVD>)

【DATA】眞鍋 かをり/nature/VEGA/37分/2000年6月30日発売

【キャッチコピー】これが眞鍋のファーストVか!?

【レビュー】

 ロケ地はサイパンです。冒頭の挨拶で初めてのイメージビデオと本人が言ってます。ビキニは黒 赤 青の3種類出て来ますが、普通にビキニ姿を撮影出来ているのは最初の黒ビキニの約2分間だけだと思います。
 
青ビキニは浮き輪で漂ったり、逆に動きが激しすぎたりして、落ち着きません。(よく有るシーンですが ..)(個人的に)このビデオに出る3種類の水着の中では赤ビキニが、眞鍋かをりに一番似合っていて、体がHに見える型だと思いましたが、オフショットぽく撮ったり、特殊効果が使われていて時間も1分半くらいと短いです。
 
この赤ビキニで、1シーン5分間でも普通に撮れていれば、評価も少しは上がったかもしれません。ものスゴく残念です。
 
更に、パケ写のビキニは出て来ません。パケの表裏合わせて4点の水着写真が出ていますが、かろうじて裏パケの黒ビキニが出るのみです。
 
あと、DVDのチャプターの切りドコロが少し悪いと感じました。1つのチャプターに、水着が2種類+森を散歩、みたいに映像が入っていて、DVDのスキップやリピートの機能を考慮したとは思えません。しかし本当に赤ビキニは惜しい ..似合ってるんだけどなー。
 
ビキニの面積は少し広めですが、ほどよく焼けた肌の質感と照明のバランス、補正パワーで2つのボールのような胸、くびれた腰、切れ上がった股間、長い脚、広い肩幅と頼れる背中 ...あ~っもうイヤっ!!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

本編は約26分間です。
1)座って挨拶。オープニング。 

2)1人2役でインタビュー。 

3)シャツを脱ぐ。首ひも黒ビキニで砂浜。肘を付いて寝そべってカメラ目線。砂浜に乳を押し付ける。正面から顔と谷間メイン。目を閉じて、のけぞり気味に後手に座る。首ひも赤ビキニでグラビア撮影風にポーズ多数。白ワンピで森の中の幻想的イメージシーン。 

4)1人2役でインタビュー。 

5)プールで青ビキニ。静か系のイメージシーン。ドリンク飲む。ボートで漂う。ビーチチェアで目を閉じ寝る。岩場で首ひも赤ビキニのイメージシーン。丸ぬき画面+ぼかしたスローの特殊効果。 

6)オフショット。赤ビキニやピンクのタンクトップ。青ビキニでプール。水中胸接写が少し。カメラに飛び込み一瞬揺れる胸。浮き輪に一瞬潰れる胸。激しい動き系イメージシーン。 

7)堤防に座る。逆光の夕暮れの海辺に立つ後姿。スタッフロール。微笑み去る。 

8)オフショット。薄紫ワンピで食料品を買出し。 

おまけ)9分間)オフショット。監督の指示が飛ぶ。黒ビキニで前かがみ寝。挨拶。日焼けスタッフのアップ。休憩中にスタッフと喋る。赤ビキニで写真撮影っぽくポーズ多数。

 

【評価】★★☆☆☆

【レビュアー】トオル