PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

MARI/Birth~誕生~/竹書房/40分+11分/2005年3月25日発売

 

DVD>下村真理:Mari birth~誕生~ (<DVD>)

【DATA】MARI/Birth~誕生~/竹書房/40分+11分/2005年3月25日発売

【キャッチコピー】決心の末の改名にもかかわらず…インパクト足りず

【レビュー】

 フジテレビの深夜番組『SDM発!』でデビューした96センチ&Iカップという迫力ボディの持ち主、下村真理が“MARI”と改名してから初のイメージ作品。
 
デビュー直後から井上和香に続く大物感を漂わせていた彼女ですが、肝心のIカップのバストが生かし切れていない気がしていました。
 
そして『フ・ジ・ム・ス・メ』に選ばれてから一年が経過したところで、本人曰く「より大人っぽくセクシーなグラビアを見せたい」ということで改名を決意したということです。今作もその大人っぽさをコンセプトに制作されているようですが、しかし逆にその“大人っぽく”というコンセプトが足枷となっているのか、肝心のセクシーさが足りないような気がします。
 
マッサージシーンではビキニを着ているにもかかわらず、上半身をタオルで覆ってしまっているという中途半端な寸止め感。
そして矢継ぎ早に切り替わるミュージックビデオ風の演出…。本人の思い切りも足りないような気がします。
 
うーん…、改名後初の作品だっただけに、インパクトある作品を期待していたのですが、正直不発感は否めませんね。
 
一応のオススメシーンはチャプター2と5。チャプター2では、ノーブラ・ワンピースの横からはみ出す柔らかそうなバストを垣間見ることができ、チャプター5ではカット割りが早いものの、ボンテージ風のワンピ水着での接写シーンを拝むことが出来ます。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.オープニング。自己紹介。

2.横乳の見える胸の開いたドレスでポーズ。

3.オレンジのビキニでビーチサイドを散歩。白のビキニでインタビュー。

4.オレンジのワンピでホテルを徘徊。ホテルの部屋でミニドラマ。

5.黒の変則的なワンピ水着でポーズ。

6.白の三角ビキニ(バスタオル巻き)で、バストの上部をオイルマッサージ。

7.花柄ピンクの下着風上下でポーズ。

8.白の首掛け式ブラ+ピンクのショーツでベッドに寝転がる。

9.黒ビキニ+ニットのバスローブでポーズ。

10.ミニドラマ

11.赤ビキニで、ベッドに座る。

12.黒ビキニ。戦闘機の前でポーズ。

13.金ビキニでポーズ。

14.ファンへのメッセージ。

特典映像。写真撮影のメイキングシーン。トーク

 

【評価】★☆☆

【レビュアー】PLAY