PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

宮地真緒/キレイ/ポニーキャニオン/41+2分/2003年4月2日発売

キレイ [DVD]

【DATA】宮地真緒/キレイ/ポニーキャニオン/41+2分/2003年4月2日発売

【キャッチコピー】「まんてん」、意外と胸でかい?

【レビュー】

 オープニング。顔アップ。黒ビキニでベッドに寝宮地真緒、フジテレビVQから旭化成キャンペーンガールNHK朝の連続テレビ小説まんてん」主演─このまま女優路線に進むのかと思ったらグラビア復帰してくれました。
 
ホリエージェンシー太っ腹です(笑)。本作はサイパン・ロタ島でのロケで、水着、イメージショットとメイキング、トークに自画撮り映像がそれぞれ長過ぎず短過ぎずでバランス良く構成されています。
 
水着は「ベッドで黒ビキニ」が一番のお勧め。転がったときの胸がアップで映っていて、意外と巨乳なのに驚かされます。
また地黒の肌に黒水着がよくマッチしてますね。
その他の水着ショットもなかなかの出来で、ボディにしっかりフィットした白ワンピ水着(優香が「Breath」で着ていたのと同じ)・ストラップレス赤ビキニとセレクトも良く、お尻&胸アップがしっかりあります。
 
メイキングでもそれなりに水着は観られるし、「南の島のまったり感」も良く出ていますが(真緒とスタイリストの女性が部屋で昼寝してたりとか、Tシャツ&短パンで終始行動してたりするところに夏を感じます)、編集が巧いのかそれほどダレた感じがしない。キャニオンお馴染みの「BGM無しトーク」もあり、ここでの独特の臨場感は個人的に好きです(冒頭の顔アップwith黒ビキニの谷間!)。
 
その他イメージショットは着衣が主だが、ジーンズ姿がカッコ良かった。結果として、過度な期待をしなければ充分満足できる内容と思います。
 
特に「まんてん」で宮地真緒を知った人には結構インパクトがあるのではないでしょうか。最近モチベーションを失いかけているポニーキャニオンにしてはよく出来た佳作です。
PS.それにしても「バスに果物」というカラフルになるはずのシーンをモノクロにするってのは…?
フルーツがジャガイモにしか見えないじゃないか(泣)。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

オープニング。顔アップ。黒ビキニでベッドに寝る。

海岸。ストライプ柄ビキニ(下同色の短パン)。

メイキング1~食堂。ホテルの部屋で自画撮り1。

朝。ホテル~海へ。メイキング2。白ワンピ水着でイメージショット~砂遊び。

ベッドの上。黒ビキニでベッドに寝ながらトーク。転がって胸アップ。バスに果物浮かべて入る(モノクロ)。

キッチン。エプロン姿で料理(トークしながら)。廃墟。着衣でイメージショット。

自画撮り2。車に乗って海へ。

メイキング3。洞窟。ジーンズ+ブーツでイメージショット。

ベッドに寝る。黒ビキニ~黒ワンピ。胸アップ。

メイキング4。夜のプール。赤ヒモ無しビキニ。水に入る~プールサイドで寝る。自画撮り3。森~廃屋。緑ワンピ(モデルガン持つ)でイメージショット

~END。DVD映像特典…部屋でメイク。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】vibeon!