PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

宮本真希/ I [ai]/ポニーキャニオン/30分+5分/2004年6月30日発売

宮本真希 I [ai] [DVD]

【DATA】宮本真希/ I [ai]/ポニーキャニオン/30分+5分/2004年6月30日発売

【キャッチコピー】チラリズム、その右胸の…

【レビュー】

 女優宮本真希が写真集を出した後に出してきたDVD。ただし写真集とは全くの別物。 本編のほうは、まー「語り」のシーンのオンパレードでファン以外は食傷気味になること請け合い。
 
見所はchapt6~7にかけてのセミヌードシーンくらいだろう。下チチやらはみ乳を堪能できる。 が、この作品の最大の見所はextra verの方にあるのだ。
 
ここでは本編での撮影シーンのメイキングが収められているのだが、本番の合間のくつろいだ状態の真希ちゃんの様子を捉えている。
 
で、chapt6の状態での真希ちゃんのシーンが出てくるのだが、スタッフと会話したりと全くの無防備の真希ちゃん、タオルのガードに対する神経も緩くなっており36秒付近で右胸のタオルがずれて影のようなものが…。
 
胸で影といえば…なのである。 しかし彼女の乳首が見たいと言うのなら映画「おもちゃ」で全裸になっているので、そちらを見れば生まれたままの姿の彼女を堪能できるし、セミヌードの過激さ加減から言えば写真集の方が上なので、あえてこのDVDを買う必要性は感じない。
 
写真集ではあまりの括れの無さに絶句したが、この作品では腰まわりが目立つシーンは無いので、その辺でのがっかり感は無い。
 
セミヌードでベッドでゴロゴロと言ったシーンでのギリギリ感は同じポニーキャニオンから出された「桜井あゆみ」の「Sweetlife」を一寸思い出させるものがあった。
 
まぁ全般的に言えるのはファン向けって事。いろいろ語ってくれているので彼女の人となりを知るには絶好の1本かもしれない。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.opening…主として車を運転しながらの本人の語り+黒のミニワンピの映像

2.title?…撮影後自分で自分の映像を見ての感想

3.女優…「女優」についてバーで語る

4.poolbar…胸の谷間強調の黒のミニワンピでキューを突く

5.朝メイク…バスローブ姿でメイク

6.on the bed…トップレスで首にタオルをかけてベッドでゴロゴロ、起き上がる時右の乳房がタオルと一寸離れる。左の乳房も下チチが見える。グレーのスリップ姿になる。

7.chu…6の写真撮影シーン、胸の谷間、カメラにキス。

8.女…またまたバーでの語るシーン

9.landry…コインランドリーで胸を強調したドレスを着て一人芝居。途中で赤のドレスに着替える(直接の着替えシーンは無し)

10.マイペース…2と同じ

11.クルマ好き…1と同じく車を運転しながら語る

12.Glock21…ガンシューティング

13.自分…自分についてバーで語る

14.bathroom…服を着たままワイン風呂

15.sofa…ソファでスリップ姿での写真撮影

16.結婚…結婚についてバーで語る

17.(ハート)…2と同じ

18.I〔ai〕…写真撮影のダイジェストシーン、トップレスにタオルや胸の谷間強調の下着姿など(ほぼエンディング)

19.がんばります…2と同じ

extra ver…撮影のメイキング

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】ブラックトラッキー