PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

緑川のりこ/THE CHANGE!/日本メディアサプライ/50分/2002年9月20日発売

DVD>緑川のりこ:The change! (<DVD>)

【DATA】緑川のりこ/THE CHANGE!/日本メディアサプライ/50分/2002年9月20日発売

【キャッチコピー】ライトセクハラビデオの傑作(笑)。

【レビュー】

 「開脚の女王」緑川のりこの3作目。同じ頃リリースされた2nd写真集「裏ノリコ」が世間に強烈なインパクトを与えたのと対照的に本作はあまり評価されていないらしいが、1・2作目に匹敵する、いやある意味超えているのでは?と私は思ってます(かなり変なVではありますが)。
 
【THE CHANGE!】=コスプレコーナーはスタジオ内での撮影で(というか本作は外撮り無し!)衣装もベタと言えばベタなのだけれど、お姉さん風なルックスののりこに体操服(withブルマ)やセーラー服を着せると妙なエロさがあるし、またセクシー系の衣装でもカメラの下半身狙いがなかなか巧く、さほど露骨なショットは無いが腰から太モモのむっちり具合がさりげなく捉えられていてなかなかそそる(網タイツやストッキングが効果的)。
 
ビキニ姿で仰向けに寝ながら麦わら帽子を脚で(!)くるくる回す、という変なシーンも。更に一部シーンでマルチアングルがあり、体操服のシーンでは舞台が「更衣室」だったり、ウェイトレスのシーンでは階段を利用したローアングルでの太腿狙いありと頑張ってます。「覗き見的ライトエロ」な演出と、のりこの意外に幼いアクションとのバランスが妙に面白かった。

【SEXY NORIKO】=グラビア撮影コーナーでは、ここでも室内で短いながらも色々なタイプのビキニが拝め、また軽めの開脚などもあって手堅く見せてくれます。

ゲームコーナー【ナースのお仕事】ではちょっとしたセクハラ気分が味わえます。
病院の受付に座っているナースのりこに素直に応対すれば診察が受けられるのだが、「受付から離れない」→「言うことをきかない」を選択するとナースのりこが困ったり怒ったりします。ここでほっぺたを膨らませたり「もう知らないっ!」と叱ったりするのりこにかなり萌えました(ここでも白ストッキングを穿いた脚が!)。
 
て言うかこの発想、ほとんどイメ〇ラじゃないですか(笑)。因みに本作のタイトルも当初「コスってあげる」になる予定で、それを知ったのりこ本人が慌ててクレームしたそうです…で、ゲームを全てクリアすると【ナースのアフター5】に辿り着くのだが、これは問答無用に素晴らしい。
 
ほの暗い手術室に黒ビキニ(谷間部分が格子状に露出している)、手にはハンドストッキング・脚にはガードルという衣装がハマって超セクシー!このシーンだけでも購入価値ありかと。

作品としては正直、「金かかってないなー」という印象も有るし、ここのスタッフもやる気があるのか無いのか良く分からないのですが(カメラおよびプロデューサーにレースクィーンVの「モウリヒデト」氏の名があったりする)、とにかく100円ショップ的アイディアと微妙なエロセンス、そして何よりセクシーボディの緑川のりこの魅力が偶然にも実を結んだ怪作、いや快作です。
 
PS.ラストで水色ビキニののりこが「もーやだー!帰る!おかーさーん(泣)」と叫んでたけど、大丈夫だったのでしょうか?

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

【THE CHANGE!】コスプレコーナー
赤チャイナ+目の粗い網タイツ+黒ヒール/チアガール/ピンクビキニ。ソックス脱ぎ、床にゴザを敷いて寝転ぶ。/体操服&ブルマで体操(マルチアングル→更衣室)/ナース/セーラー服/豹柄タンクトップ&黒革パンツ+網タイツ+金ヒール。四つん這いなど/ウェイトレス(マルチアングル→階段)。スカートめくって太腿見せる。
【SEXY NORIKO】グラビア撮影(室内)
ピンクビキニ。黄色ビキニ。レインボーカラービキニ。赤ビキニ+青短パン。白ビキニ。黒ビスチェ+革短パン+ガードル&紫ストッキングで色々とポージング。
ナースのお仕事】ゲーム
ナースのりことうまくコミュニケーションして診察してもらえると「勝ち」、【ナースのアフター5】(内容は本文参照)へ。
【MESSEAGE】
終わりの挨拶~エンドロール。水色ビキニで縄跳びなど。

 

【評価】

【レビュアー】vibeon!