PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

MEGUMI/SwingBeat/40分/ラインコミュニケーションズ/2002年3月20日発売

【DATA】MEGUMI/SwingBeat/40分/ラインコミュニケーションズ/2002年3月20日発売

【キャッチコピー】キャラ立ちまくり!グラビア卒業前にグラドル卒業か?(笑)

【レビュー】

 早くも深夜バラエティに「水着なし」のレギュラー番組を持つMEGUMIだが、別にグラビア卒業する気配も無く、それどころか「アイドル写真集コレクター」を公言するなど過激に?
 グラドル道を歩もうとしているのが痛快だ。
さてロケ地がプーケットという本作では、MEGUMIのキャラが今までにも増して立ちまくり。インタビューはもちろん、バンジージャンプ前後でもしゃべるしゃべる。
しかも堂々と?自分の言葉で話しているのには感心させられた。
 
この逞しさ、小池栄子サトエリが2~3年かかったところをデビュー1年足らずで身に付けている。野田社長もきっと頼もしく思っていることでしょう。他にも現地の人々を巻き込んで自作の唄を歌わせたり、バーでこれまた現地のオバサン(だと思うけど…場所柄ニューハーフも多いところだし…でも綺麗じゃなかったから逆に女性なのでしょう、たぶん)に乳を触られた挙句接吻されたりと「ものすごい絵」が目白押しなのだ──もちろんビキニもちゃんと撮られている。
 
しかし時間も決して短くはないのだが、天候が曇りがちだったせいか映像が何となく重く、またビキニも決して出し惜しみしているわけではないが、撮影はごく普通でハプニング性に乏しかった(緑の網目ビキニはちょっと珍しかったけど)。総合的には水準を十分クリアしていると思うが、1・2本目が良かったのでMEGUMIにはどうしても過度の期待を寄せてしまう──ともあれ、前作(hmp)同様、星3つだけど観る価値はその数値以上に有る「面白い」Vではないかと思います。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

ダイジェスト~タイトル。カーキ色セパレート水着でボートに乗り、果物食べる。

海に入る・木に登る。緑の網目ビキニ(以下★)着てインタビュー。

赤ロングドレス着て市場へ─(★)でのイメージショット挿入─バー。

上半身赤ビキニ着て、現地の女性(たぶん)にストリップの講釈受ける─胸を触られキスされる。インタビュー。

ベッドに横になる─起きてブラウス脱いで(★)、床に横たわる。赤Tシャツ姿で車に乗る→バンジージャンプ。自ら作詞した友達の曲を夜のバーで現地の人と一緒に歌う。

インタビュー。海岸。赤ビキニで歩く・波と戯れる。

食堂でポラチェック。インタビュー。白ビキニでイメージ。

インタビュー。オレンジ肩掛けビキニ。路上にチョークで絵を書く。

黄×青チェック柄ビキニでシャワー浴びる─エンドロール。

プレゼント応募。

(VHS特典映像)バンジージャンプと市場でのオフショット。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】vibeon!