PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

【コラム_6】巨乳アイドルのチャームポイント(2001/06/05)

【コラム_6】巨乳アイドルのチャームポイント(2001/06/05)

 

f:id:playidol:20210423210642g:plain

チャーム-ポイント〔和 charm+point〕(姿・服装などで)他人をひきつけるところ。魅力となるところ。(大辞林第二版から)
 
 よくアイドルビデオのインタビューを観ていると、アイドル本人に、「チャームポイントは?」と聞いているシーンを見かける。まあ、普通のアイドルにとっては当たり前の質問だ。

 

彼女たちはなんのためらいもなく、「大きな目」とか「おでこ」などとスパッと答えてくれるのだが、グラビアアイドル、とくに巨乳を武器にしたグラビアアイドルはこの質問に大きく戸惑う。


 例えば黒田美礼は自分のチャームポイントを「とくにないんですけど、眉毛」(I.E.DE)と答え、現在の爆乳アイドルナンバーワンの地位を確立している小池栄子嬢は「目」(ファイナル・ビューティー)と答え、Iカップバストの持ち主である青木裕子御大に至っては「小指の爪」(Trip)と答えていた。つーか小指の爪ってなによ! 見たことないぞ!


  このように、自分の最大のウリである「バスト」をチャームポイントとして挙げる巨乳アイドルは極端に少ない。

昔、高田ゆき東京12チャンネル系のTVで、「自分の体の部分で一番好きなのは……、このラッキー☆バスト(☆が入っているように聞こえた)かな!?」と答えていた時には、心から拍手をしたものだ。

もちろんその部分をビデオに録って、彼女と何度も何度も復唱したのは言うまでもない。

 

不確かな情報だが、最近では日テレジェニック唯一の期待の星、小向美奈子が自分のチャームポイントを「お胸」とコメントしているらしい。これは素晴らしいことだ。このたった一言のコメントによって新しい巨乳アイドルの像が確立されるかもしれない。言い過ぎかもしれないが、これからの小向に期待する。


 まあ小向はさておき、巨乳アイドルに投げかける、「チャームポイントは?」言う質問には、絶対言ってはくれないだろうなと思いつつも、密かに「この大きなバストです」と言うのを何処かで期待してはいないだろうか。

いや、期待しているはずだ。5人中3人はテレビに向かって巨乳アイドルの代わりに答えてあげているはずだ。「チャームポイントはおっぱいでしょ!」と。


 そもそもチャームポイントというものはそのアイドル本人が決めるものではないのではないか、と思う。

 

大辞林にも「他人をひきつけるところ、魅力的なところ」記載されているように、客観的にそのアイドルを観ている我々が決めるべきものではないだろうか。誰が言ったか忘れたが、ある巨乳アイドルが「チャームポイントはみなさんが決めて下さい」と言っていた。

 

これは非常に正しいコメントだ。一種逃げのような発言にも取られてしまいがちだが、「小指の爪」と答えられるよりははるかに潔いと思うし、清々しい気分になれた。そんなときには、僕らはしっかりと答えてあげるべきだと思う。
 「チャームポイントはおっぱいでしょ!」
 と。

 【掲載日】2001/06/05

【執筆】PLAY