PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

安めぐみ・小池祥絵/Bean Jam/竹書房/40分/2001年12月20日発行

DVD>安めぐみ・小池祥絵:Bean jam (<DVD>)

【DATA】安めぐみ小池祥絵/Bean Jam/竹書房/40分/2001年12月20日発行

【キャッチコピー】共作というジャンルは確立するのか。

【レビュー】

 安めぐみ小池祥絵。この二人は「恐怖学園」という映画で共演(どちらも友情出演)したことがあるという。
 
イメージビデオでの共演はもちろん今回が初めて。
 そして今年の10月には「あんこ(=頭文字の安、と小を取って訓読み)」というユニット名で、CDデビューも果たしている。
 
小池祥絵の方はご存じ5代目のワンギャルとして活躍中だが、安めぐみに関しては正直あまり情報がない。
 
安めぐみは見た目は正統派美少女でありながら、その過激な行動や、過激な衣装を着まくるというギャップが買われているのだろう。
 
すでに安めぐみ竹書房から3本ものビデオを出している。「ファイナル・ビューティー」、二作目である「Yes」、さらに三作目であるこの「Bean Jam」。
 
実は私が知らないだけで、すでにけっこうな人気があるのかも知れない。
安めぐみ、おそるべし。
 
ただ、個人的に安めぐみのキャラはちょっと痛く感じる。とくに甘ったるい声色に拒否反応を示してしまう。ただこれは完全な好みなので、あんまり気にしないで頂きたいが。
 
見どころは、小池祥絵が最初のランジェリー&ビキニ姿でベッドに寝転がるシーン。
ジャケ写の水着を着て、砂浜を歩くシーンがあるが、それは短いので見どころとは呼べないかもしれないが、そのまま二人でリンボーダンスをやらされるシーンでは、カメラマンがここぞとばかりに二人の股間を捕らえている。
 
また、写真集のメイキングシーンではあるが、二人でランジェリーを着てシャワーを浴び、抱き合っているシーンはけっこうエロいので注目。
 
最近、イエローキャブレースクィーンなど、大人数のアイドルやタレントたちが出演する、いわゆるオムニバス的なビデオというのはあっても、今時二人のアイドルを同時に同じビデオに出すというのは珍しいんじゃないかなあと思っていたが、じつは奈良沙緒理三津谷葉子が共演していたり、最近では三輪明日美三輪ひとみという姉妹が一緒にビデオに出演していたりしているので、こういう共演といった売り方も一つの方法として定着していくのかも。
 
ただ、例えば安めぐみの大ファンで小池祥絵には興味がない人にとっては、単なる「抱き合わせ的商売」と感じるかもしれない。そこらへんのバランスとチョイスが難しいところでは。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

小池祥絵の紹介。ランジェリー系ブラでベッドに寝そべる。

黒の花柄ワンピースでの、祥絵のイメージショット。

 めー(安めぐみ)を祥絵が撮影。パープルのビキニでのイメージショット。赤の花柄ビキニでポージング。祥絵、めーの中盤突入トーク。ジャケ写のビキニで砂浜へ。二人で戯れる。ジャケ写のビキニパンツ+タンクトップでリンボーダンスを。

 

(祥絵)赤の紐ビキニ。

(めー)星柄の白ビキニ。海岸でどらえもん、あゆのものまね。二人でお買い物。

(めー)黄色のビキニ+ランジェリーでインタビュー。銀ビキニに星条旗のホットパンツ。

(祥絵)ピンクのビキニ+白色のランジェリーでインタビュー。黒&ピンクの花柄キャミ。お風呂場でポージング。祥絵、めーの終盤突入トーク。前出、ビキニ+ランジェリー姿。シャワーの水に打たれる。ちょっとしたメイキング。

(祥絵)黒ワンピで体育座り。

(めー)赤ランジェリー+白のスリップ。ベッドの上で体育座り。

写真撮影のメイキング。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY