PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

安めぐみ/Like This/竹書房/40分/2002年5月20日

DVD>安めぐみ:Like this (<DVD>)

【DATA】安めぐみ/Like This/竹書房/40分/2002年5月20日

【キャッチコピー】王様のブランチでブレイク! オトナの安めぐみ

【レビュー】

 最近は王様のブランチでも活躍しており、ボーイズだけではなくお茶の間のお姉さん、お母さん方にもお馴染みになったであろう安めぐみの作品。
 
彼女ももう20歳となり、竹書房からはFB、YESに続き、なんと三本目のビデオ。
一つのメーカーから三本も作品を出しているっていうことは、前の2作がかなり好評だったのでしょうか。
他のメーカーからは出してないんですよね、彼女は。それだけに、竹書房が寄せる彼女への期待感は大きいことでしょう。
 
 安めぐみは見た目正統派でありながら、ビデオ作品ではノーブラを平気でしたり、ヒップをカメラに見せつけたりと、その大胆なプレイスタイルが一部のファンに人気を博している。
 
今回の作品でも、衣装は黒ビキニにストッキングなど、かなりエロティックな雰囲気を醸し出してはいる。
そしてもちろんお約束のランジェリー姿も。
ただ、非常に綺麗に撮られているとは思うのだが、いかんせんカットが短く、どれも寸止め感が強いような気がする……。
それともう一つ、彼女のバストを大きく見せようという親心か補正ブラが多く、彼女のボディラインを十分に楽しめないのが残念。

 今回はハワイなど南国での撮影ではなく、冬の温泉を彼氏と二人で旅行することをコンセプトに作られた作品である。
それだけにあまりアクティブなめぐみを出すことができなかったのであろうか。
ただ露出は少なくないし、彼女の恋人になった彼氏での視点でのカメラはやはりなかなかそそるモノがある。
白ベッドの上でおしゃべりするビキニ姿の彼女には萌える。ただ、それだけではどうしようもない、なにかがあるのだなあ……。単なる好き嫌いかもしれませんが。
 ただ、もし王様のブランチからファンになった人がこの作品を見たら、彼女の行動、衣装の大胆さにビックリすることは間違いなく、とりこになる確率はかなり高いと思われる。

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

ブルーのビキニで、ベッドでシーツににくるまる。デニムのミニスカートとコートで、公園のベンチに座り、CDウォークマンを聴く(本人ナレーション)。車の助手席で、日記を見る。浴衣の下に、ピンクの下着。ちらちらと見せる。バスタオルを身体に巻き、温泉の湯を浴びる。タオルのまま温泉に。
 ブルーのビキニでベッド。ファンの皆さんへのコメント。赤のランジェリードレス。便座に座って、カメラ目線。立ち、ドレスをめくる。谷間のアップ。日記を読む。ヒップにハートの刺繍があしらってあるイエローのパンティ&黄色のキャミ。三瓶、加護ちゃんのモノマネ。
 ブルービキニ。ベッドで理想の恋愛の話。ピンクのランジェリーで、座りポーズ。バレンタインのチョコを渡す。中華街で肉まんを買って歩きながら食べる。中華料理屋に入る。エビチリ、餃子などを食べる。黒のランジェリードレスと黒のストッキング。部屋の窓の外を見つめる。ソファに座り、黒ビキニ&ストッキングだけになり、ソファに横たわる。肩紐をいじる。先程のランジェリードレス+ストッキングという姿で写真撮影。白ビキニ+ピンクのシースルーランジェリーで写真撮影。毛布にくるまる。赤ビキニ。腕を抱えて、滝の前で立ちポーズ。日記を読む。
 ブルーのビキニでベッドに横たわり、カメラと疑似対話。ピンクのビキニでベッドに横たわり、指を身体に這わせる。バストの接写。ピンクのスリップ。ホテルの部屋の中でポージング。
 前出のブルービキニで、ベッドに横たわり、カメラに向かって対話。白のコート黒のロングスカートで海へ。白ビキニ。和室で写真撮影。写真撮影のメイキング。ブルーのビキニで今回の撮影の感想。
 白ビキニ+白ストッキングで浴衣を羽織る。再び海のシーンへとなり、エンディング。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY