PLAY〜アイドルイメージビデオレビュー〜【Reprise】

アイドルのイメージビデオのレビューサイトです。

安田美沙子/My~Misako Yasuda ラブラ・ガール/h.m.p./60分/2004年4月16日発売

安田美沙子 / MY misako yasuda ラブラ・ガール [DVD]

【DATA】安田美沙子/My~Misako Yasuda ラブラ・ガール/h.m.p./60分/2004年4月16日発売

【キャッチコピー】アイフルガール・美沙子のいろんな可能性を示した作品

【レビュー】

 アイフルのCMで一躍全国区となり、そして2004年はサントリビールのキャンペーンガールにも選ばれた今、まさに今が旬といっても良い安田美沙子の新作。
 
レーベルh.m.p.としても久々のリリースとなります。
前回のミスマガジンのレビューでは堀越のりに似ていると書きましたが、今見ると宇多田ヒカルのほうが似ているかな。
 
この作品はこれからいろいろな方面で活躍するであろう安田美沙子の可能性を示した作品。というのは水着だけに収まらず、寝起きドッキリのレポーターから、OL、女教師、婦警、チャイナドレスなど様々な衣装をきた美沙子、温泉レポーター、旅館でのグルメレポーター、そして特典映像では、カメラを彼氏に見立てての一人芝居と、かなりいろんなシーンでを想定した美沙子を見ることができる。
 
これまでのh.m.p.作品の良いところは引き継がれている。
例えばコスプレのシーンでは、マルチアングルを採用。
一つのカメラは美沙子の美脚だけを執拗に撮り続ける贅沢さ。
寝起きドッキリのシーンでは、合成技術を駆使して美沙子の2ショットという、アイドル作品とは思えない演出も。
 
画面比も16:9というワイドサイズに対応でワイドテレビを持っているものにとっては嬉しい限り。
おまけにお値段もコンビニ売りに比べたら高いが、2800円という良心的な価格。
 
とにかく美沙子さんは笑顔が素敵ですね。
水着での挑発ポーズを取るシーンではセクシーな表情を見せるものの、終始チャーミングな笑顔を振る舞ってくれていて、とっても楽しくお仕事をしている感じ。
 
ああ、なんかスタッフにも愛されて楽しく作っているんだなという雰囲気がこちらまで伝わってきます。
 
肝心な水着シーンはミニマムなビキニを要所要所に着用してくれていて申し分ないですが、12月の日本で撮影された作品なので先ほども書いたとおり、水着の美沙子に重点をおいた作品でないことは確か。
 
収録時間は総分数60分ということですが、ドラマシーンが割と多く、水着の美沙子を期待している人にとっては不満が残るかも知れません。
 
アイフルで彼女を知り、安田美沙子の作品を見る人にとっては水着シーンはこれでも十分な長さなのかも知れませんが、水着の美沙子をじっくりと見たいならミスマガジンをおすすめします。
 
もう美沙子のナチュラルな笑顔だけ見れれば幸せ! っていうひとであれば、+★、ってところでしょうか。
 
それにしても、彼女の京都弁には毎回のことながら癒されます。
特典映像の横浜デートはべたな企画ですが、いつの間にか引き込まれている自分がいて、見ててドキドキしちゃいます。
 
おれも美沙子ちゃんと横浜デートしたいっ!

(※このレビューは2009年以前に執筆したものです。)

【主な流れ】

1.作品の注意

2.オープニング。本人のコメント。

3.オレンジのビキニ。いろんな衣装をきた美沙子。ロケについてのコメント。

4.オレンジのビキニでポーズ。

5.リゾートホテル。で一人ドッキリ企画。レポーターになって部屋を紹介。一人二役

6.白ビキニで岩場でのポーズ。

7.様々な衣装でのコスプレ。OL。ミニスカの女教師。婦警。スチュワーデス。チャイナドレス。

8.浴衣を脱いで、露天風呂へ。

9.白ビキニにシースルーシャツでビーチサイドをお散歩。

10.浴衣姿で、日本料理を食べる。

11.黒の首掛け式ビキニ。室内でのポーズ。椅子に座ったり、寝ころんだり。

12.ミニドラマ。熱海の街をカメラマンになって歩く。

13.ドラマ後半。

14.前出のオレンジビキニでポーズ。

15.夕暮れ。白の花柄ワンピでポーズ。

16モノクロ映像。白ビキニ+シースルーシャツで、ビーチサイドを歩く。

17.エンディング。特典映像横浜デート美沙子と横浜の街をデート。カメラを彼氏に見立てて。セルフカメラDVで自分撮り。

泊まっているペンションの紹介。パジャマ姿披露。メイキング。

ジャケット撮影。ビデオ撮影初日のメイキング。寝起きドッキリのメイキング。

旅館でのメイキング、など。

 

【評価】★★★☆☆

【レビュアー】PLAY